無料の会員登録をすると
お気に入りができます

東京から日帰りで行ける!関東の紅葉名所10選[2022年版]

旅行・おでかけ

東京都心~近郊では例年11月中旬以降に紅葉・黄葉の見ごろを迎えます。本記事では都心から日帰りで行ける紅葉の名所をご紹介。ライトアップが行われるところも多数あるので、併せてチェックを!

【東京】明治神宮外苑(ライトアップあり)

「明治神宮外苑」のシンボルともいえる聖徳記念絵画館とイチョウ並木。青山通りから絵画館に向かって四列に木々が連なるその景観は東京を代表する風景の一つとなっています。
四季折々に美しい姿を見せる並木は11月中旬から12月初旬の黄葉が最も美しく、毎年木々の色づきとともに多くの方が散策に訪れます。
11月26日(土)から12月4日(日)にかけてはイチョウ並木のライトアップも行われ、より一層幻想的な風景が広がります。

神宮外苑イチョウ並木のライトアップ

開催場所

明治神宮外苑

最寄駅
信濃町
開催期間
2022/11/26(土) ~ 12/04(日)
電話番号
03-5320-5291

【東京】大田黒公園(ライトアップあり)

荻窪にある区立公園「大田黒公園」。紅葉の名所として知られるこちらでは、11月25日(金)から12月4日(日)にかけて紅葉のライトアップが行われます。
正門をくぐると御影石の園路がまっすぐと延び、その両側を樹齢100年を超えるイチョウ並木が黄色く彩ります。流れ脇を進むとライトアップされたモミジが水にうつり、深淵な幻想的な世界に引き込まれます。そして池の淵にある四阿からは、水鏡に映った美しい紅葉が見られます。

大田黒公園 紅葉ライトアップ

開催場所

大田黒公園

最寄駅
荻窪
開催期間
2022/11/25(金) ~ 12/04(日)
電話番号
03-3398-5814

【東京】六義園(ライトアップあり)

本駒込にある観光名所「六義園」は、徳川綱吉の側用人だった柳澤吉保が造った回遊式築山泉水庭園。都内有数の紅葉の名所としても知られています。
11月23日(水・祝)から12月4日(日)にかけては「庭紅葉(にわもみじ)の六義園 夜間特別観賞」と題し、普段は入園できない夜の時間帯に特別に開園。紅葉で彩られた庭のライトアップが行われるほか、今回初の試みとなる土蔵壁面への投影など、庭園の新たな表情を楽しむことができます。

庭紅葉の六義園 夜間特別観賞

開催場所

六義園
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ