無料の会員登録をすると
お気に入りができます

支持の理由はおしゃれ&便利![IKEA]ロースコグの活用例10選

インテリア

IKEAの根強い人気商品、RASKOG(ロースコグ)。キャスターつきのキッチンワゴンです。大容量でたっぷり収納できることや、カラーのおしゃれさなどが人気の秘訣。どんな使い方をされているのか見てみましょう!

tageshimai

動かせるキャスターつきなので、掃除中も自由に移動でき邪魔になりませんね。

ベビー用品をまとめて

場所を取りがちなベビーのお世話用品も、高さのあるロースコグを活用すればたくさん収納できます。

おむつや肌着など、こまめに替えるものが見える場所にあることでパパにも分かりやすく、お世話しやすい環境になるというメリットも。

ごちゃつきがちな文房具の収納に

小さなアイテムが多く、カラーもバラバラになりがちな文房具はケースにまとめてロースコグへ。

ケースはセリアのストレージケースを使っているそうです♪

スクエアボックスでさらに容量UP

100均で販売されているストレージボックスはIKEAのロースコグにシンデレラフィット!

ボックス活用でさらに容量がアップし、無駄なく空間を使えます。

ロースコグ本体とボックスの色を揃えれば、ワゴンいっぱいにものを入れても圧迫感がありません。

タオルを入れて脱衣所で活用

毎日必ず使うタオルは、家のなかでも回転の早いアイテム

見えない場所にしまっておくと出し入れが面倒…という方は、ロースコグで見える収納に切り替えてみましょう。

ワンアクションで取り出せてとっても便利になります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ