無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「食べながらお腹痩せ」する方法5選

美容

食べたり飲んだりする機会が多くなるこれからの時季。「食べすぎてお腹ぽっこりになるのでは…」と不安になる方も多いのではないでしょうか。
ならば、食べながらお腹痩せしましょう!
そこで今回は、「食べながらお腹痩せする方法」を5つお伝えします。

食べながらお腹痩せする「5つの方法」とは?

それでは早速、食べながらお腹痩せするにはどうすればよいか、その方法についてお伝えしていきましょう。

食べながらお腹痩せするには、

・カロリーオーバーの防止
・血糖値の急上昇の抑制
・腸内環境の正常化

という3つがポイントと言えます。

この3つのポイントを踏まえると、食べながらお腹痩せする方法として、以下の5つが考えられます。

では、一つずつ説明していきましょう。

1:「食べる順番」を意識する

まず食べる順番を意識するだけで太りにくくなります。血糖値の急激な上昇を抑制することができ、脂肪の蓄積を防ぐことができます。

また、満腹感が得られやすくなるので、食べすぎによるカロリーオーバーを防ぐ効果も期待できます。

具体的には、次の順番で食べるようにします。

bybirth.jp

2:よく噛んでゆっくり食べるようにする

よく噛んで食べることにより、満腹中枢を刺激することで満腹感が得られるようになり、食べすぎを防ぐことができます。また、血糖値の上昇が緩やかになり、脂肪の蓄積を防ぐこともできます。

更に、消化活動が活発になり、食べたものが消化吸収する際に使われるエネルギーである「食事誘発性熱産生」によるエネルギー消費量を高める効果も期待できると言われています。

具体的には、一口に30回を目安に噛むようにします。時間にすると、個人差はありますが、20~30秒となります。

よく噛んで食べるには、一口の量を少なくすることがコツです。そうするだけで早食いを防ぐことができ、満腹感が得られるようになります!

bybirth.jp

3:「グリセミックインデックス」を意識する

「グリセミックインデックス」とは、炭水化物における血糖値の上昇速度を指数化したものです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ