無料の会員登録をすると
お気に入りができます

iPhoneのアラーム機能に、こんな時短技があったんだ!毎日の目覚めがちょっぴりハッピーになる小技4つ

ライフスタイル

1日の始まりはiPhoneのアラームを止めることからスタートする、という人も多いのでは?

今回は、そんなアラーム機能をより良く使いこなすための、操作テクニックをご紹介します。

1. iPhoneのアラーム設定は、タップ操作が便利!

まず1つ目にピックアップするのは、アラーム時間を設定する際の時短技。

アラーム時間を設定するメジャーなやり方が、時刻部分をスクロール操作で動かす方法です。

よりスムーズに時刻設定をしたい時は、時刻編集部分の『時間』と『分数』の間をタップしてください。

すると、キーボードで時刻をダイレクトに入力できるように!

このテクニックを駆使すれば、希望する時間や分数までスクロールしなくても、あっという間に設定が完了しますよ。

2. アラームのラベルを、絵文字でかわいくアレンジ

アラームが発動する際に、ロック画面に表示されるアラーム名。

デフォルトのままだと味気ないアラーム名は、「ラベル」部分に絵文字を入れて、かわいくカスタマイズしてみてはいかがでしょうか?

目覚めが良くなりそうな、コーヒーの絵文字や、

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ