無料の会員登録をすると
お気に入りができます

え...まさかの味に衝撃![業務スーパー]しびれる「辛撃ふりかけ」がやみつきの味だった。

グルメ

業務スーパーでは、ときどきちょっと珍しい調味料を見かけることもあります。

激辛には目がない筆者は、2022年11月下旬「赤い辛撃 しびれのふりかけ」を発見し、ついパケ買いしてしまいました......。

パッケージから伝わる、辛そうなふりかけ。いったいどんな味がするのでしょうか。

今回は、「ココイチ8辛食べられる」筆者が実食して、辛さレベルをレポートします!

辛撃のインパクトがすごい

「赤い辛撃 しびれのふりかけ」は、2022年に発売されたばかりの新作。製造は中国で、神戸物産オリジナル商品です。

"辛撃(しんげき)"という2文字の印象が強く、パッケージからはただならぬ辛さが伝わってきます。

辛撃シリーズは2種類あるのですが、今回は瓶詰めのふりかけバージョンを購入。価格は税込267円。ひと瓶に90gたっぷりと入っています。

スーパーで売っている瓶詰め調味料と比べても、それほど高くはありませんね。

開封してみると、スパイスが混ざった複雑な香りがいっきに広がります。唐辛子、ガーリックを主体に、時折生姜の香りもします。

パッケージ裏に記載している原材料を見てみると、
「フライドガーリック、オニオン、唐辛子、ローストピーナッツ、ごま、クミン、花椒、ウイキョウ、生姜、コリアンダー」
といった、さまざまな具材が使われていることがわかります。

どおりで複雑な香りがするはずです。

ふりかけ自体は、食べるラー油のようなオイルっぽさはありません。ただ、ふつうのふりかけよりは水分を含んでいて、ソフトタイプのふりかけに近いと思います。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ