無料の会員登録をすると
お気に入りができます

白菜が秒で消える![スーパー店員]"回し者じゃなく"「抜群にウマい!神鍋つゆ2選」マジで食べて(泣)

グルメ

こんにちは、スーパーの青果部歴10年目、くふうLive!ライターのテツです。

本格的に寒くなり、お鍋が食べたくなってきましたね。皆さんはお鍋をどのように作っていますか?

ご自身で出汁をとって本格的なお鍋を作る方もいると思いますが、最近は各メーカーから様々な種類のおいしい鍋つゆが発売されています。

定番のキムチ鍋や味噌鍋から、レモン鍋やトマト鍋など少し変わり種の鍋つゆなんかもあって選んでいるだけでも楽しくなりますよね。

そこで今回は、スーパー店員がおすすめする!鍋つゆを2種類紹介していきます。

スーパー店員おすすめ鍋つゆ①「くばら醤油の白菜のうま鍋」

私がお客さんに「どの鍋つゆがおいしい?」と聞かれたときに一番におすすめするのは、くばら醤油さんが出している「白菜のうま鍋」を紹介しています。

くばらと言えば、焼あご出汁の旨味の効いた商品を多く出しているメーカーですが、この白菜のうま鍋も、焼あご・椎茸・かつおの出汁が効いていて白菜やその他の具材にしっかりと旨味がとけこむおいしい鍋つゆに仕上がっています。

奇抜な味がするわけではないですが、深みのある上品な醤油味の鍋つゆです。

「くばら醤油の白菜のうま鍋」を実際に作ってみます

鍋つゆの裏面を見るとこのように、メーカーおすすめの具材と〆レシピが書かれています。

もちろんメーカーが推奨する具材で作るのもおいしいですが、家のストックや好みである程度アレンジしてもおいしくできるのがお鍋のいいところですよね。

家の冷蔵庫に鶏もも肉と椎茸がなかったので、豚バラ肉とエノキ茸で代用しました。

材料

・白菜のうま鍋つゆ...1袋

・白菜...1/4カット

・白ネギ...1本

・人参...1/2本

・エノキ茸...100g

・絹豆腐...1パック

・油揚げ...1袋

・豚バラ薄切り肉...150g

作り方

1. 具材を適当な大きさにカット

2. 鍋つゆを鍋に入れて、沸騰させる

3. 全ての具材を入れる

4. 具材が煮えたら出来上がり

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ