無料の会員登録をすると
お気に入りができます

画面右上タップで…!今すぐ誰かに教えたくなるiPhoneの隠れ機能&裏技7選

iPhoneを使っている時、容量がすぐいっぱい、ネットの広告が邪魔、ちまちまカーソル移動が面倒…とお困りではありませんか? iPhoneは説明書がないため、隠れた小ワザが「隠れたまま」なんてことが間々あります。そこで、0円でできるiPhoneの便利な裏技を7つ一挙公開しちゃいます!

360.life編集部/Test by MONOQLO編集部

ライフスタイル

QRコードを読み取る時、読み取り用の専用アプリに切り替えて使っている方は多いのでは? iPhoneなら、元から備わっているカメラ機能で簡単にQRコードを読み込めます。

操作はカメラをQRコードにかざすだけ。これで画面上部にリンクが表示されます。

裏技その5『広告ブロック』アプリでSafariを快適に

Salavat Khanov
1Blocker Legacy
実勢価格:無料
対応:iOS

公式サイトで見る

SafariでWEBサイトを見ていると、邪魔な広告がチラチラと出てきますよね。

広告を間違えてタップしたり、画面全面に広告が出てきたりすると、サイトを閲覧するどころではなくなってしまいます。そんなときは、アプリでブロックしておきましょう。

App Storeからダウンロードできる「1Blocker Legacy」で、邪魔な広告をブロックできます。

使い方は、まずApp Storeから1Blocker Legacyをダウンロード。その後、Safariの設定を開いて…。

コンテンツブロッカーの機能をオンにします。これで鬱陶しい広告とおさらばできます。Safariでの操作が快適になりますよ!

裏技その6「シャッターボタン」音量ボタンを押すだけでパチリ!

iPhoneの音量ボタン、実はカメラのシャッターボタンになるって知ってましたか?

カメラ機能に切り替えたあと、+の音量ボタンを押すだけでシャッターが切れます。人混みの中とか、荷物をたくさん持っているときとか、両手を使えないシーンってけっこう色々ありますよね。

そんなときでも簡単に撮影できるうえに、手ブレも軽減されるので、この方法を知ってるとかなり重宝します。これは、プロカメラマンも愛用する技です!

裏技その7「秒速リダイアル」ダブルタップで掛け直せます

さっきまで電話で話していた相手にもう一度電話をしたい…。そんなときに役立つのが、通話アイコンのダブルタップで即リダイアルできる機能。

わざわざ電話帳を開いたり、履歴から探したりしなくていいのですごく便利です。ただし、LINEなどの無料通話アプリでは利用できないのでお気を付けくださいね。

以上、iPhoneユーザーなら知ってて便利な裏技7選でした。

iPhoneが便利な使い方を知っていくと、iPhoneの使い勝手が向上します! 今や生活の中で手放せない大切なスマホを、ぜひこの裏技で使いやすくしていきましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ