無料の会員登録をすると
お気に入りができます

期間限定の桜色「チームラボプラネッツ TOKYO DMM.com」

豊洲にある「チームラボプラネッツ TOKYO DMM.com(トウキョウディーエムエムドットコム)」は、身体ごと没入できる作品群が待っている「水のミュージアム」です。「人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング - Infinity(インフィニティ)」が春限定バージョンで展示されているので、ぜひ足を運んでみてください。

旅行・おでかけ
豊洲

人気の作品「人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング - Infinity(インフィニティ)」が、季節限定バージョンで公開中です。その見どころをご紹介します。

「チームラボプラネッツ TOKYO DMM.com」

「水に入るミュージアム」

「チームラボプラネッツ TOKYO DMM.com」は、巨大な4つの作品を中心に合計7つの作品空間によって構成されている「水に入るミュージアム」です。

総敷地面積10,000平米もある広大な空間で作品を構成しており、一歩足を踏み入れれば、その世界観に引き込まれます。

コンセプトは「Body Immersive」

「チームラボプラネッツ TOKYO DMM.com」のコンセプトは、“身体ごと、没入する”という意味の「Body Immersive(ボディ イマーシブ)」。入場すると裸足になって各作品を巡る、体験型のミュージアムです。

体験型
ミュージアム

裸足になって身体ごと巨大な作品群に没入するとこで、身体と作品との境界を曖昧にし、自分と世界との境界線も揺るがされます。今までにない体験ができることでしょう。

「人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング - Infinity」

季節を感じる作品

作品のひとつ「人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング - Infinity」は、題名にある通り水面の中に鯉が泳いでいます。

人が鯉にぶつかると、なんとお花になって散っていきます。鯉が変身するお花は、季節によって変わるので、各シーズンごとに訪れたくなりますね。鯉をすくったり、鯉に身体ごとぶつかってみたり、いろいろ試してみてください。

リアルタイムで描かれる

「人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング - Infinity」で泳いでいる鯉やラフィックは、あらかじめ記録された映像ではありません。コンピュータプログラムによって、リアルタイムで描かれています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ