無料の会員登録をすると
お気に入りができます

若く見える人はどこが違うの?アンチエイジングに効果的な基本のヨガポーズ

美容

女性に限らず、人は誰でもいつまでも若々しくありたいと思うもの。アンチエイジングという言葉に敏感になり、トレーニングやダイエット、食事にも気を使い、良いと言われるものはなんでも積極的に取り入れてきた人もいるでしょう。また、なかなか長続きせず、途中で挫折して他に乗り換る、あるいはなんとなくフェードアウトしてしまった経験がある人も少なくないはずです。手軽にできて簡単に若さを保つ方法はないのでしょうか?ヨガでもアンチエイジングできるのでしょうか?そんな疑問にお答えしましょう。

須藤玲子

若く見える人の共通点

人は年齢を重ねるごとに見た目も中身も変わっていきます。体力の衰えや肌の老化が気になることもあるけれど、歳をとることは、成長でもあり必ずしもマイナスなことではありません。素敵に歳を重ねている人もたくさんいます。そして、いつまでも若く美しい人にはある共通点があることを知っていますか?とても基本的なことなのに、つい忘れてしまいがちなこと、「姿勢」です。正しい姿勢、立ち姿の美しい人は歳を重ねても常に若々しく見えるものです。

正しい姿勢の条件とは

姿勢を保つには、ブレない軸を作り、身体を支える強さと共に、しなやかな柔軟性も必要です。正しい姿勢とはどんな姿勢でしょうか?下記のポイントをチェックしてみましょう。

●前後左右に同じくらいの重心がかかり足元が安定している
●下腹部が軽く引きしまっている
●骨盤が傾かず安定している
●自然に背筋が長く伸びている
●背骨の延長に頭部がある
●土台となる下半身はしっかり根付き、肩や胸、首、顎、など、上半身はリラックスしている

姿勢には日々の生活習慣がダイレクトに反映されます。疲れが溜まり、十分な休息ができていない時には、筋肉も緊張状態が続きしなやかさを失います。長時間のデスクワークやデジタル機器を使い続ける人は、関節まわりが硬くなり猫背になりやすい傾向にあります。また、身体を動かすことが少ないと、筋力の低下にもつながり、強い軸を作り、正しく美しい姿勢を保つことが困難になることもあります。

美しい姿勢を作る基本のヨガポーズ

ヨガでも姿勢を正しく整えることは基本的かつ最も重要なことです。レッスンでは、呼吸法や、ポーズに入る前にまず姿勢をチェックすることも多いのではないでしょうか?正しい姿勢を作るために効果的な「山のポーズ」は一見単純に思われがちですが、意識して行うと思った以上に難しいポーズです。基本に戻って練習してみましょう。

山のポーズ

山のポーズ

HOW TO

1.両足の親指の付け根をそろえ、足の外側が平行になるようにして両手を体側に下ろして立つ。
ポイント:親指、小指、かかとの内側、外側でしっかり床を押し、土踏まずの自然なアーチを保ち身体を上へ引き上げること。

2.土台が安定したら、反り腰にならないように意識して、下腹部、おへそを軽く引き込む。

3.肩、背中が丸まらないように背骨の骨を一つ一つ積み重ねるイメージで背筋を伸ばし、肋骨が開かないように軽く締める。

4.上半身はなるべく楽に保ち、顎を軽く引き、顎、奥歯の力を抜いて視線は自然に正面を向ける。
ポイント:骨盤、肩は床と平行に、横から見て耳、肩、くるぶしが一直線上にくるように姿勢を整えて立つ。

山のポーズ

日々の意識を大切に

姿勢を正しく保つことは健やかに生きるため、すべての基本です。正しい姿勢は若く美しく見えるだけでなく、呼吸をスムーズに深め、身体を温め、免疫力をあげ、健康な身体づくりにも役立ちます。また、深い呼吸は、心を穏やかに柔軟にしてくれます。アンチエイジングは日々の積み重ねがすべて。見た目だけでなく、身体の内側も若さと美しさを保てるように日々意識をして過ごすことが大切です。気づいた時に、自分の姿勢、立ち姿をチェックしてみましょう。誰でも歳をとります。どうせなら、健やかに美しく、素敵に歳を重ねませんか?

ライター/須藤玲子
2005年にホットヨガと出会い、その後様々なスタイルのヨガを経験。会社員を経てヨガインストラクターになる。現在は、都内を中心にフィットネスクラブ、ホットヨガ、ヨガスタジオ、オフィス出張など多くの場でレッスンを実施。リストラティブヨガからパワーヨガまで、静と動のバランスを大切にヨガの指導を行う。ヨガと同様にアロマを伝える活動も行なっている。RYT200取得/フェイシャルヨガTT/骨盤底筋トレーニングヨガTT/リストラティブヨガTT/NARDアロマアドバイザー/yuica日本産精油スペシャリスト

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ