無料の会員登録をすると
お気に入りができます

簡単なのにお店みたいにできる!レモン香るホワイトチョコのバーチ・ディ・ダマ

ナチュラルフード・コーディネーターの茂木奈央美です。今回は、コロンとした丸いフォルムが可愛いらしいイタリアのクッキーの作り方を紹介します。一口サイズのクッキーに、爽やかに香るレモンの皮を入れたホワイトチョコをサンド。サクサクの食感とほろりと溶ける口あたりがクセになる、キュートなお菓子です。

レシピ

このレシピを試すのにかかる時間

約60分

バーチ・ディ・ダマとは

自然豊かで美食の町でも知られる、イタリアはピエモンテ州で生まれた、長い歴史のある伝統的な焼き菓子です。
「貴婦人のキス」という名前の付いたところからも、上品さがうかがえますね。

たっぷり使ったアーモンドの香ばしい風味と軽やかな食感、一口で食べやすいサイズ感からも人気があります。中に挟むものはチョコレートからジャムなど様々。この記事では、レモンとホワイトチョコを使ったアレンジレシピを紹介します。

レモン香るホワイトチョコのバーチ・ディ・ダマのレシピ

材料(35個分)

・小麦粉…80g
・アーモンドプードル…80g
・有塩バター…80g
・きび砂糖…40g
・ホワイトチョコレート…40~45g(板チョコ1枚分)
・レモンの皮…1/3~1/2個分くらい

作り方

① ボウルに小麦粉、アーモンドプードル、きび砂糖を入れ、泡だて器でよく混ぜ合せる。

② 常温に戻した有塩バターを入れたら、泡だて器をヘラに持ち替え、馴染むまでよく混ぜて、生地にする。
フードプロセッサーを使う場合は、混ざるまで撹拌する。

③ 生地をひと塊にし、まな板や平らな所に移したら、1cmほどの厚さに伸ばす。

④ 包丁やスケッパーを使って、約1~1.2cm角4g程度の大きさに切り分ける。

⑤ ひとつずつ丸めたら、オーブンシートを敷いた天板に並べていく。

切り分ける作業は、出来上がりのサイズをそろえるためです。少々面倒ですが、均一にする目安になります。

スプーンですくって丸めても良いですし、そのまま手で取って丸めても、構いません。大きさも、好みに合わせて変更して下さい。生地は、ふたつを合せてひとつにするので、偶数個に分けて丸めていきます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ