無料の会員登録をすると
お気に入りができます

無印良品が神!インスタ達人の「メイク収納」便利グッズ拝見!ごちゃつかないアイデア7選

ライフスタイル

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

毎日使うメイク用品を入れるメイクボックス。皆さんはどのようなものをお使いですか?毎日、目にするものだからこそ、可愛くて取り出しやすいものを使いたいですよね。

今回は、シンプルなものや可愛くて使いやすいメイクボックスをご紹介!ワンコインで準備できるメイクボックスもありますので、ぜひ参考にしてくださいね。

メイクボックスを選ぶポイント

毎日使うものだからこそ、見た目だけではなく「収納力」「使いやすさ」「清潔さ」を備えたものを選ぶことが重要です。

1. メイクボックスの収納力

いつのまにか増えてしまうメイク用品。そのままほったらかしになっていませんか?いくらデザインが素敵でも、入りきらなければ意味がありません。

メイクボックスは、自分の持っているコスメの量に合わせて購入しましょう。また、メイクボックス一つに化粧品が入りきらない場合は、重ねられるタイプのメイクボックスも販売されています。

メイクボックスに入りきらないコスメを破棄することで、使わないコスメの整理整頓につながります!断捨離のきっかけにもなりますよ!

2.メイクボックスの使いやすさ

全てを収納することができるメイクボックスでも、取り出しにくかったら意味がない!毎日使うものをすぐ取り出せる、メイクボックスを選ぶことが大切です。

特に、クリアボックスタイプや半透明タイプのメイクボックスは、すぐにどこに収納してあるかがすぐに分かるのでおすすめです。

また、メイクをどこでするかによってメイクボックスの形式は変わってきます。ドレッサーや洗面所でメイクをする方は、ボックス型のメイクボックスを。リビングなどに移動してメイクをする方は、持ち運びできる取手がついているメイクボックスを選びましょう。

自分の用途にあったメイクボックスを使用することで、メイク用品を撒き散らすことなくお化粧をすることができますよ。

3. メイクボックスの清潔さ

メイクボックスはいつのまにか汚れてしまうもの。気をつけて使っているつもりでも、ファンデーションの粉などがついてしまっている、なんてことありますよね。メイクボックスを清潔に保つことで、菌の繁殖を防ぐことにもつながります。

メイクボックスは汚れがついても、すぐに洗えるものを選びましょう。ティッシュなどで拭くことができる、アクリルやポリエステルなどの素材のものがおすすめ。アクリル製やポリエステル製のメイクボックスは、コスメの粉などの汚れがついたとしても、濡れたタオルなどで拭けばすぐ綺麗になります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ