無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今日から真似したい!お家が綺麗な人が実践している7つの習慣

ライフスタイル

お家が綺麗な人が実践している習慣とは?

お家が綺麗に保たれていると、気分がとても晴れやかになります。お家で過ごす時間が増えた今は尚更、綺麗な状態を保ちたいですよね。そこで、お家を綺麗にしている方が実践している7つの習慣をご紹介します。

①テーブルやカウンターに物を置かない

テーブルやカウンターの上は郵便物や書類などをつい置いてしまい、散らかりやすい場所ですよね。1つ物を置いてしまうとどんどん増えてしまうので、テーブルやカウンターの上には物を置かないのがポイントです。

何も置かない習慣がつくと、今度は物があると気になりすぐに片付けるようになります。整ったテーブルやカウンターに季節の花などを飾りたくなりますね。

②すぐに使う物は“可愛い小物入れ”で見せる収納

頻繁に使うものは、片付けるのが面倒だと感じることもあります。そんな時は出して飾りたくなる、可愛い小物入れに収納するのがオススメです。重ねて箱を置く場合はテイストを揃えると統一感が出ますよ。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

置いていても違和感がない綺麗なカゴを、物の一時置き場にするのもオススメです。カゴの中の物が増えすぎないように気を付けると、部屋が散らかる原因も減らせます。すっきりとした暮らしに近付きたいですね。

③リビングは隠す収納ですっきり空間を

リビングに物を置くと便利で使いやすい反面、生活感が出すぎてしまいます。すっきりとした空間を作るためには、小物などが見えない空間を作るのが大事です。

キャビネットの中も、物を小箱で整理していると使いやすく、片付けがしやすくなります。物を片付ける為に、物の定位置を決めておきましょう!

④飾り棚は余白を作る

記事に関するお問い合わせ