無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[コストコ]「さくらどり国産鶏むね肉」で時短&節約な美味おかずを作ろっ!保存方法からレシピまでご紹介

コストコに行ったら、必ず買うものがこちらの「さくらどり国産鶏むね肉」という方も多いのではないでしょうか。「さくらどり」はコストコならではの大容量でリーズナブル、しかも安心の国産鶏むね肉です。しかし「安

saitaPULS編集部

レシピ

さくらどり国産鶏むね肉のおすすめポイントはこれ!

日本ハムから出ている「さくらどり国産鶏むね肉」。おすすめポイントは3つあります。1つめは小分けになっていること。約600g(1~2枚の鶏肉が入っています)の個包装が4パックになっています。2つめは真空パックであること。保存の際、鮮度が保たれます。3つめは価格です。2.4㎏入りで税込1,088円。100gあたり45円とリーズナブル。※価格は時期によって若干変動することがあるようです。

大容量なので友だちとシェアするか、もしくは冷凍保存をしましょう。

さくらどりの保存方法はどうしたらいいの?

ボリュームたっぷりのさくらどりを見て「こんなにたくさん使いきれるか心配!」という方もご安心ください。使わない分は早めに冷凍しちゃいましょう。販売時のパックをミシン目に切り、そのまま冷凍することもできますが、筆者は1枚ずつラップをし、保存バッグに入れて保存しています。

また、保存する段階で下味をつけておくと調理する際、楽になりますよ。一口サイズに鶏むね肉を切ってから料理酒、醤油、おろししょうがを入れて揉んで冷凍しておけば、唐揚げもラクラク。焼き肉のたれで味付けをするのもおすすめです。夕飯やお弁当のおかずにぴったりですよ。

さくらどり国産鶏むね肉を実際に食べてみた!

薄く切り、たっぷりのお湯で茹でて茹で鶏にしました。しっとりとしていて弾力があり、臭みがなく塩コショウだけでもじゅうぶんおいしいです。茹で汁に鶏ガラスープの素とねぎを適量入れて(お好みで溶き卵)、スープにすれば鶏の出汁が効いたもう1品の出来上がり!

さくらどり鶏むね肉は、どんな調理方法でもおいしく食べられますが、茹で鶏をまとめて作っておくとさまざまにアレンジできて便利です。ここでおすすめのレシピをご紹介致します。

1.バンバンジー風さくらどりの茹で鶏サラダ

材料
・茹で鶏
・きゅうり
・ごまドレッシング
・ラー油または食べるラー油

全てお好みの量で混ぜて出来上がりです。茹でたもやしを入れるとナムル風に、とまとやレタスを入れるとがっつり食べれるサラダに変身です!

2.めんつゆを使って、さくらどりで簡単親子丼

材料
・茹で鶏
・めんつゆ
・玉ねぎ 半分
・ちくわ 1本
・卵 1個

まずめんつゆを火にかけ、玉ねぎに火が通るのを待ちます。通ったら茹で鶏をいれて、最後に溶き卵を回し入れ出来上がりです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ