無料の会員登録をすると
お気に入りができます

目を奪うワンポイントに「ミニチュアの焼き鮭ピアス」

インテリア

小さくて愛らしいミニチュアフードのアクセサリーをつくりましょう。今回ご紹介するのは、まさに「サーモンピンク色」が、春ファッションのアクセントになりそうな焼き鮭ピアスです。コーディネートのユニークなワンポイントにいかがですか?

レシピを教えてくれた人:「すまいる*工房」さん

「リアルだけど可愛らしい」をコンセプトにミニチュアフードを制作。「minneハンドメイド大賞2016」ではBENTO-Pierce(弁当ピアス)で特別賞を受賞。

https://minne.com/@smile-studio

用意するものはこちら

作業台(牛乳パックをカットしたものでOK)
カラースケール(パジコのもの。カラーチャートがセットでついてきます)
木工用ボンド
多用途接着剤
デザインカッター
細筆
綿棒
化粧用スポンジ
パテ(主剤と硬化剤)
塩ビ板(隙間がないか確認しやすい透明のもの)
モールドオイル(離型用のオイル)
シリコーンモールドメーカー
モデナ
モデナカラー(イエロー、レッド、チョコレート、ブラック)
アクリル絵の具(ホワイト、シルバー)
丸皿付きピアス

型をつくる

パテで原型をつくります。主剤と硬化剤を同量ずつとります。

主剤と硬化剤を混ぜ合わせたら、塩ビ板の上に置き、つくりたい鮭の厚みにします。

デザインカッターにモールドオイルを付けます。パテにくっつきにくくなり、作業しやすくなります。

デザインカッターで鮭の形にカットし、上の写真を参考に模様をつけていきます。

表面だけでなく、側面にも模様をつけるとリアル感がアップするのでおすすめです。

原型をシリコーンモールドメーカーで型取りします。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ