無料の会員登録をすると
お気に入りができます

100均・無印良品・カインズを活用したキッチンシンク下収納

インテリア

数年前に建売住宅を買ってからインテリアに興味がではじめ、お部屋の改造に日々試行錯誤しているpink.m.kです。

雑貨が大好きだけど、飾りすぎないスッキリナチュラルなインテリアを目指しています!

今回ご紹介するのは、引き出しタイプのキッチンシンク下の収納に使えるオススメグッズです。

最新のキッチンに関する記事

【キッチン掃除と収納アイデア】広さやスペースを有効活用した事例まとめ

100均セリアのフタが立つタッパー

我が家ではセリアのLOCK PACKというシリーズのタッパーを主に愛用しています。またセリアには、お茶パックが丸々ひと袋分入る3リットルタッパーもありました!

乾物類など封を切ったあと、口を結んで片付けていても何となく心許ない…そういったものの収納としてこのタッパーの中に収納しているという意味もありますが、パッケージごとで分けて見やすく&さっと取り出しやすくしたかったので、縦型タッパーを選んだというのもあります。

上蓋部分が透明のものを選んだことで、上から見ても何がどのくらい入っているかが分かりやすいです。

逆に中身が見えないようにしたい方は、ダイソーにはフタが真っ白の同じ形のタッパーもありました。

無印良品のポリプロピレン整理ボックス

おたまや菜箸、フライ返しなどのツール類を入れている半透明の容器(4つ)がそうです。
見た目はさすが無印良品、とってもシンプルです。サイズ展開も4種類あります。我が家のツール類はダイソーのステンレスのもので揃えていますが、整理ボックス4のサイズがぴったりです。

最近ではツール類も出して飾るように収納される方も多いですが、しまう派の方にはこの整理ボックス、洗いやすいですしぜひオススメです。

カインズのSkitto(スキット)

真っ白で清潔感があり、サイズ展開も豊富、そして連結も積み重ねもできる、まさにいいとこ取りな収納グッズです!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ