無料の会員登録をすると
お気に入りができます

婚活女子が見直すべき26のこと。苦戦しているあなたも憧れの結婚へ!

恋愛・結婚

婚活女子が見直すべきこととは?

アラサーやアラフォーになり、仲の良い友達や同級生達が次々と結婚や出産をしていくと、なんだか取り残された気分になりませんか?

30代にもなって特定の相手すらいないとなると「もしかして私って売れ残り…?」と、妙に焦ってしまうでしょう。

今回は、結婚が上手くいかないアラサー・アラフォー女子の特徴や、婚活女子が見直すべきこと、男性が婚活女子に求めていることや憧れの結婚をするためのポイントをご紹介します。

婚活女子を卒業するコツや方法を一緒に学んでいきましょう!

目次

婚活が上手くいかないアラサー・アラフォー女子の特徴

30代を超えても服装が若すぎる

婚活が上手くいかないアラサー・アラフォー女子の特徴1つめは「30代を超えても服装が若すぎる」というものです。

20代後半になると、ある程度「いつまでも今のままの服装ではいけない」ということを自覚し始めるものです。

しかし、婚活が上手くいかないアラサー・アラフォー女子は、いつまでも自分のことを若いと勘違いしている女性が多いのも特徴のひとつです。

服装を変えるだけで、だいぶ素敵な印象に変わることができるので、年齢に合った服装で婚活に挑みましょう。

ハイスペックじゃない男性は無理だと断言している

婚活が上手くいかないアラサー・アラフォー女子の特徴2つめは「ハイスペックじゃない男性は無理だと断言している」というものです。

ハイスペック男子と言えば、高学歴・高身長・高収入の三拍子揃った男性のことですよね。

ですが、このような男性は今の御時世なかなか存在しないということをしっかりと認識しましょう。

例え存在したとしても、そんなハイスペック男子を振り向かせられる確率はどれくらいあるのだろうかと、現実的に考えてみることが大切なのです。

売れ残りになっていることを自覚していない

婚活が上手くいかないアラサー・アラフォー女子の特徴3つめは「売れ残りになっていることを自覚していない」ということです。

少し厳しい意見ですが、結婚相手として人気のある女性達は20代の内にプロポーズをされて結婚に辿り着いていることが多いです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ