無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[連載]オキシクリーンのそっくりさん?[ダイソー]のオキシフレッシュを試してみた

ライフスタイル

見た目も中身もそっくり!オキシウォッシュとオキシフレッシュ

2018年に流行ったことの一つに「オキシ漬け」があります。我が家でも、お風呂・シンク・グリル・玄関とあちこちオキシ漬けに挑戦しました。

オキシクリーンとそっくりなオキシウォッシュが100均から登場して、どう違うのかなども検証してみました。(オキシクリーンとオキシウォッシュ、色々試してみましたが効果はほぼ一緒でした♪)

お湯に溶かして放置するだけで、スッキリとキレイになるので本当に大活躍しています。

先日ダイソーにオキシウォッシュを買いに行ったのですが、オキシウォッシュの隣にオキシウォッシュにそっくりなオキシフレッシュという商品を見つけました!

今回はオキシウォッシュとオキシフレッシュに違いはあるのか、どっちが汚れを落とすのかを検証してみました。

ダイソーのオキシフレッシュ

folk-media.com

こちらがオキシウォッシュとオキシフレッシュです。どちらもダイソーで購入しました。

見た目がそっくりですね。文字の雰囲気も色も、本当に似ているんです。

folk-media.com

どちらも酸素系漂白剤で、消臭・漂白・除菌の文字まで同じ。

唯一違うところは、オキシウォッシュの内容量は120gで、オキシフレッシュは130gと10g多いようです。

どうやって違いを確かめるか悩みましたが、今回は靴を「オキシ漬け」することにしました!

靴をオキシ漬けしてみた

folk-media.com

50℃のお湯を入れて、オキシウォッシュとオキシフレッシュそれぞれを溶かしてみました。

folk-media.com

左のオキシフレッシュは特に何もなかったのですが、オキシウォッシュの方はすぐにシュワシュワと音を立てて泡立ちました。

folk-media.com
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ