無料の会員登録をすると
お気に入りができます

990円で本格タイ料理食べ放題!神楽坂のタイ国政府認定レストランで満足するまでめしあがれ!

グルメ

タイ政府が公認する「タイ・セレクト」に選ばれたレストランが、神楽坂にあるって知っていましたか?「ASIAN TAWAN(アジアンタワン) 神楽坂」では、本格的な料理をリーズナブルに提供。ランチタイムは、なんと「990円」で食べ放題を楽しめる!そんな気になるお店をレポートします。

炒め料理は、「豚肉と野菜炒め」。材料は炒め料理の鉄板ですが、オイスターソースやナンプラーなど、使う調味料が異なるので、普段とは違った味を楽しめます。

「豚肉のしょうが炒め」や、「豚肉のレッドカレー炒め」など、パワーが湧いてくるメニューが出ること多いそう。日替わりメニューなのでいろんな人を誘って、何度でも通いたくなりますね♪

続いては、カレーとスープをいただきます。この日は「グリーンカレー」と「卵のスープ」でした。

「グリーンカレー」は、タイカレーの代表的なカレーで、ビュッフェの登場回数も多いのだとか。唐辛子の辛さをココナッツミルクの甘さでマイルドに和らげています。後から来るピリっとした辛さがたまりません。

「卵のスープ」は野菜たっぷりで、あっさりとした味わい。スープのラインナップは、「白菜のスープ」や「鶏肉とタイハーブのスパイシースープ」など、普段日本で食べる味付けとは異なるエスニック系が多いのもポイントです。

メインディシュは、「パッタイクン(タイ風焼きそば)」をチョイス。食べ放題の料理を食べていると店員さんが運んできてくれました。

米粉の麺が優しい風味で、ナンプラーなどに特製タレとベストマッチ。麺はぷにっとしていて、シャキシャキのニラともやしが見た目だけでなく、食感でも楽しませてくれます。添えられる大ぶりのエビも、そのプリプリ感が見事に存在をアピールしています!

これ一品で満腹になれちゃうほどボリューミー!食べ終わる頃にはお腹がパンパン!「これで990円は安すぎる!」と思わずにいられません。

その他の選べるメインディッシュですが、麺メニューは「クイッティアオトムヤム(トムヤムラーメン)」、「クイッティアオムーサップ(豚肉のせライスヌードル)」がラインナップ。

ご飯メニューは「ガパオラードカオ(挽き肉のバジル炒めご飯)」、「カオマンガイ(蒸し鶏のせご飯)」が用意され、他にも「ポッピアッソ&カノムバンナークン(生春巻き&エビトースト)」というライトなメニューも。

さらに日替わりメニューは、「タイ風オムレツ」や「チキンカツレッドカレー」などから選ぶことができます。

最後は食べ放題、締めのデザートを。この日は、「杏仁豆腐」♪フルーツの甘味が、スパイシーなタイ料理を食べた後にほどよく中和してくれます。

別の日には、タピオカココナッツミルクなど、アジアンテイストなデザートが並ぶことが多いそうですよ。何が食べられるかは、行ってからのお楽しみ♪

まとめ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ