無料の会員登録をすると
お気に入りができます

脇腹のたるみを引き締め下腹を凹ます!ポーズ効果を高める2つの筋トレ

モデルでヨガインストラクターとしても活躍する野沢和香さん。脇腹のたるみを引き締め、お腹を凹ませるヨガポーズの効果を倍増させるという筋トレを教えてくれました。どれも行いやすく、腰を丸めて腹筋を縮めながら行う和香さんのオリジナルです!

ヨガジャーナル日本版編集部

美容

くびれを作るのに効果的な筋トレ

深層にある側筋へアプローチ!「ゆらゆらサイド足首タッチ」

腹斜筋を鍛えてくびれを作るワーク。勢いをつけて素早く行うとアウターの外腹斜筋が使われてNG。深層にある内腹斜筋を縮めたいので、ゆっくり丁寧に行って!

Point
1.肋骨の下あたりをぎゅーっと縮めていく
2.下腹に力を入れ、腰を常に丸めておくことを忘れずに

やり方

膝を立てて仰向けになり、下腹部に力を入れて腰を丸めます。一度お腹を締めながら息を吐き、もうひと息吐きながら左手で左足首をタッチ。吸いながら戻り右側も同様に。左右5回。

Photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

Photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

ぽっこりお腹に効果のある筋トレ

下腹部を追い込みシェイプ!「ガルーダの腹筋運動」

ワシ(ガルーダ)のポーズのように脚を組むと自然とコア腹筋が縮まり、さらにお尻を上げて下腹部の深層筋を何度も縮める追い込みが、ぽっこりお腹を撃退します。

コア

やり方

仰向けで両手を頭の後ろ、両足を持ち上げて脚を組み、つま先を引っ掛けておく。吸いながら頭を軽く持ち上げて。下腹部に力を入れて腰を丸める。

Photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

Point
首の力は使わずにリラックスしておこう
吐きながらお尻を床から離すように持ち上げる。お尻をさらに上へ上げるイメージで5回。丸めた腰のまま脚を組み替えて同様に。縮めてさらに縮める動きが効果的!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ