無料の会員登録をすると
お気に入りができます

困った時のこの1本! 美容家が頼りにしている「回復系美容液」3選。

美容

美容に携わるその仕事柄、スキンケアには並並ならぬこだわりを持つ筆者。それぞれのアイテムを複数所持してその日の肌状態によって使い分けています。いざという時に手を伸ばす美容液ももちろんそうで、特に美白とエイジングケアは肌オチした時に肌の回復を助けてくれるのでこだわって選んでいます。

今回は、美容家である筆者が頼りにしている回復系美容液をご紹介します。

定着してしまったシミの根元にアプローチ!

エピステーム ホワイトフォトショット

tbm_20190509174040.jpg

ロート製薬のエイジングケア専門ブランド「エピステーム」から販売されている美白美容液。

美白有効成分「コウジ酸」のほか、長年のロート製薬の肌研究から誕生した新開発の「フォトショットコンプレックス」が配合されています。

使い続けることでシミやくすみの根元にアプローチして、くすみがちな肌も透明感あふれる弾むような肌へと導きます。

美白には根気が必要ですが、1本使い切る頃に嬉しい手応えを実感できなければ、リピートに待ったをかけることに。

その点こちらの美容液は非常に優秀です。コスメの効果には個人差があるものの、筆者自身は1本使い切る頃には、白さや透明感といった「追い求めていた理想の肌」に近づく実感があり、それがリピートするモチベーションに繋がっています。

みずみずしいテクスチャーでべたつかず、それでいて乾燥しない使用感も嬉しいです。あらゆる角度からこの美容液を見たとき、コスパも決して悪くはないと感じています。

画像の商品は、30mlサイズで税抜価格9000円。50mlサイズ(税抜価格1万3000円)も販売されています。

無印良品 敏感肌用薬用美白美容液

「美容液って高くてなかなか続けられない」そんな声もよく耳にします。大切なのは、根気よく続けていくことです。そのためにはプチプラを上手に活用しましょう。

筆者がシミやそばかすの予防として特に深刻な悩みを抱えていない時に日常的に使用しているのが、こちらの美白美容液です。

敏感肌用なだけに穏やかな使用感で感動するほどの大きな肌への変化は見込めないものの、使い続けていくことで肌をしっとりと潤わせながら現状をキープしたり、元の白肌へ少しずつ近づけていきます。

こちらは乳液を薄めたようなテクスチャー。素早く肌に浸透した後はべたつきも感じられず、なめらかな肌触りになります。

50ml、税抜価格1287円です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ