無料の会員登録をすると
お気に入りができます

鎌倉の大仏ハイキングコースで縁結び、金運、仕事運UP!

旅行・おでかけ

山歩きが楽しいだけでなく、縁結び、金運、仕事運アップなどにご利益があるとされる神社やお寺をお参りしながら、最後には、大仏や長谷観音にも行くことができるという、ご利益たっぷりの鎌倉のハイキングコースを歩きましょう!

執筆者:森川 孝郎

佐助稲荷神社参道への曲がり角
最近、京都の伏見稲荷神社の朱色の鳥居が並ぶ「千本鳥居」が、外国人観光客に人気があるそうですが、佐助稲荷神社の参道も、鳥居の本数こそ、伏見稲荷に比べれば少ないものの雰囲気が似ています。

M恵さん、思わずスマホを手にして記念撮影!

佐助稲荷神社参道の鳥居をスマホで撮影!
佐助稲荷神社は別名「出世稲荷」ともいわれ、ご利益は仕事運アップ。源頼朝は、この神社の神様のお告げに従い旗揚げして、やがて将軍まで昇り詰め、鎌倉幕府を開いたという伝説もあります。

さて、お参りを済ませたら、拝殿の裏から本殿への石段を上り、さらに本殿左手の道を進みましょう。この道は、大仏方面へのハイキングコースと合流します。

佐助稲荷神社の裏手から大仏ハイキングコースへ合流する道は、少し歩きづらいので注意!
この道は手すりやロープにつかまりながら歩く、やや険しい道なので、足腰に自信のない人は無理せず、いったん源氏山まで戻れば楽に歩ける道があります。

<DATA>
■銭洗弁財天
住所:鎌倉市佐助2-25-16
アクセス:JR鎌倉駅西口下車徒歩25分、またはJR北鎌倉駅からハイキングコース経由
地図 → Google マップ

Google マップ

■佐助稲荷神社
住所:鎌倉市佐助2-22-12
アクセス:JR鎌倉駅西口下車徒歩15分、またはJR北鎌倉駅からハイキングコース経由
地図 → Google マップ

Google マップ

森の中のカフェで一休み!樹(ITSUKI)ガーデン

さて、ハイキングコースに合流したら、ここからしばらくは、森林浴を楽しみながら木々の間を歩いて行きましょう。

木の葉が枯れた冬なら、木々の間から海が見える場所もあります。

山道を10分ほど歩くと、山の中だというのに、何やら看板が立っています。「Cafe Terrace 樹(ITSUKI) Garden」と書いてあります。ちょっと行ってみましょうか。

山の中に、カフェの看板が!
看板の先の階段を下りていくと、パッと視界が開け、そこには屋外テラスのカフェが広がっています。

CafeTerrace樹ガーデン(いつきがーでん)
こちらのカフェは、1980年の創業。この場所は、もとは別荘として利用していた場所でしたが、「ハイカーの憩いの場として開放しよう」と、カフェをはじめたそうです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ