無料の会員登録をすると
お気に入りができます

なすの素揚げのレシピ!簡単にできる揚げなすの作り方

レシピ

なすの素揚げをカラッと作れるレシピをご紹介します。なすの特徴を理解して作れば、簡単で時間をかけずにびっくりするほどおいしく作れます。ここではなすの素揚げのコツと、田楽味噌・バルサミコ酢のソース・おろし醤油でいただく、なすの素揚げレシピです。

だし
青ねぎ

なすの素揚げの作り方・手順

なすの素揚げ
1:なすを切る

7月~8月初め、出始めで皮の柔らかいなすは縦切りに。皮に斜めの切れ目を入れておきます。

8月終わり~9月の皮の厚いなすは輪切りにし、皮をところどころむいておきます。また、切り口に格子状の切れ目を入れるとより火が通りやすくなります。
2:なすを塩水に浸ける

なすを塩水に10分ほど浸けてアク抜きをします。こうすることでなすが塩水を吸い、揚げたときに油を吸いすぎることを防ぎます。

水気を切ったら、水分をキッチンペーパーなどでよくふき取っておきます。
この工程は省いてもよいです。
3:なすを揚げる

170~175度の高温でカラリと揚げます。なすの大きさにもよりますが、縁にきつね色のカリカリができて、白い果肉が色づくまで3~5分ほどかけて揚げます。
揚げる時間があまりに短いと、油を吸うだけになってしまうので、色合いをしっかり見極めてください。
4:なすの油を切る

揚げたなすは、網の上などに並べてしっかりと油を切ります。
下に新聞紙やキッチンペーパーを敷いて油を吸わせるといいでしょう。



なすの素揚げ食べ方例
5:田楽味噌

材料を小鍋に入れてひと煮立ちさせ、田楽味噌を作ります。

素揚げしたなす2本分を器に盛り付け、田楽味噌をかけて、いただきます。味噌の甘辛くて濃厚な味わいが、なすにぴったりです。
6:バルサミコソース

バジル以外の材料を混ぜ合わせます。

素揚げしたなす2本分をお皿に盛り付け、ソースをかけます。お好みでミニトマトとバジルを飾り付けて! 酢のさっぱりとした味わいを楽しめます。
7:おろし大根

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ