無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今年は「フラットサンダル」がキテる♡おしゃれさんに学ぶ着こなし大公開

夏のワードローブ、サンダル。スポサンが鉄板で人気ですが、今年新たに注目を集めているのが“フラットサンダル”です。履くだけで程よいリラックス感を演出でき、今っぽさ抜群のフラットサンダル。おしゃれ女子に学ぶ着こなし術をご紹介します♡

2019年5月
ファッション

おしゃれはサンダルまで気を抜かない♡

スポサンが鉄板人気の中、新たにおしゃれ女子達が目を付けている「フラットサンダル」。スポサン程メンズライクでもなく、ヒールほどフェミニンでもない、程よいバランスが注目を集めています。

maria…☽ on Instagram: “* ↟↟↟ * 2019.05.17 ☀︎ * * @danielwellington さんから 新作のClassic Ringコレクションが 発売されました✧ ブレスと同デザインのリングがあれば… と密かに思っていたので、 この新作は嬉しい⸝⋆…”
instagram.com

フラットサンダルは、どんなコーデにも今っぽい抜け感をプラスしてくれる優れものとして話題です。おしゃれさん達がトライしている「フラットサンダルの着こなし術」を大公開しちゃいます♡

大人の「フラットサンダル」着こなし見本

①ホワイトコーデに今年らしさをプラス

wear.jp

夏にトライしたいホワイトコーデ。さり気ない肌見せで抜け感をプラスすると、今っぽい着こなしが叶います。ここにヌーディカラーのトングサンダルを合わせると、より今年らしい仕上がりです。

②フェミニンアイテムは上手にハズす

wear.jp

今年注目が集まっているマキシ丈フレアスカート。フェミニンアイテムはあえてヒールを選ばず、フラットサンダルでハズすと今っぽく着こなせます。色味も茶系だと軽やかな仕上がりに。

③トレンドコーデはサンダルで抜け感を

wear.jp

トレンドのオーバーサイズシャツは、肩を落として羽織るとこなれ感抜群です。インナーやパンツをタイトにするとバランス◎。フラットで華奢なトングサンダルで抜け感も抜かりなく。

④サンダルのデザインでキメすぎ回避

wear.jp

あえて夏にチャレンジしたいオールブラック。ハードルが高そうですが、カジュアルに着こなすと重さがありません。オーバーサイズTシャツとつっかけ型のフラットサンダルで、抜け感抜群のキメすぎないコーデに仕上げます。

⑤サンダル選びでトレンド感底上げ

wear.jp

今季1枚は持っていたいオーバーサイズTシャツ。スリットレギンスとのワンツーコーデは、スニーカーやスポサンを合わせがちですが、フラットサンダルだとより今年らしくトレンド感満点です。

⑥華奢なトングサンダルで程よい肌見せを

wear.jp

詰まった襟元が今年らしいノースリーブとデニムのシンプルカジュアル。ウエストINでより今っぽコーデに。サンダルは華奢なトングサンダルだと肌見せ面積が増え、抜け感ある仕上がりです。

⑦夏のモノトーンはレギンス×サンダルが今っぽい

wear.jp

モノトーンだけど夏らしさも感じるコーデです。ゆったりTシャツはフレンチスリーブで肌見せ面積を増やし、レギンスを白にして爽やかさを演出。サンダルもストラップが細めだと軽さを出せます。

⑧今年らしいリラックス感を足の先まで意識

wear.jp

今年らしいリラックス感あふれるコーデです。カジュアルなノースリーブワンピに軽い素材の太めパンツを合わせ、リラックス感をプラス。ヌーディカラーのフラットサンダルでさらに抜け感を意識して。

BY∴ クリアクロスバックストラップサンダル

BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS

¥ 7,560

クリア感あるストラップが涼しげで、夏らしいフラットサンダルです。柔らかいPVC素材とフェイクレザーを採用することで、肌当たりや履き心地も◎。華奢なデザインで。パンツからワンピまで幅広く合わせやすいです。

商品詳細
BY∴ クリアクロスバックストラップサンダル
zozo.jp
商品詳細

「フラットサンダル」でセンスアップ♡

akane 𖠚 プチプラコーデ ㌘ on Instagram: “. ダイ ソ ー の ペディ キ ュ ア 😙 めっちゃ良い色 !👌 . モ ー ヴグレ ー ♡ くすんだ  グレ ー みたいな くすんだ 紫 みたいな 色 💅 . . 夏になったら 足 も サ ロ ン でしてもらお 🤤 自分で上手く塗れない😇 . . そんな今日わ…”
instagram.com

サンダルも、抜け感やリラックス感を意識したものが多い今夏。フラットサンダルだとキメすぎずに、程よい抜け感を簡単に演出できます。今季は「フラットサンダル」でセンスアップを♡

記事に関するお問い合わせ