無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「気持ちが沈む...」原因不明の落ち込みや不安を解消する簡単ヨガポーズ

筋肉の衰えや体型の変化、心の不調など、年齢を重ねると感じやすいお悩みをピックアップ。今回は、わけもなく不安になったり気持ちが沈むといった心の不調を、ヨガで解決!

ヨガジャーナル日本版編集部

美容

気持ちが沈む人はヨガで心身をゆだねる安心感を感じよう

脱力のポーズで全身の力を抜いてリラックス

気分が不安定になり落ち込み気味のときは、全身の力を抜くポーズで気持ちを穏やかに。心身を完全に大地にゆだねる安心感も味わえるので、自然と心がリラックスできます。

HOW TO

1.仰向けになり、膝を軽く立てる。両手も自然に下ろし、背中を床にぺったりつけてリラックス。

Photo by Nobuhiro Miyoshi

2.両手と両脚を天井へ上げて10呼吸。手足の血液を逆流させると巡りが良くなり、鎮静効果もUP。

Photo by Nobuhiro Miyoshi

NG

あごを上げていると呼吸が苦しくなってしまうので、首の後ろを気持ちよく伸ばして。

Photo by Nobuhiro Miyoshi

ポーズのための準備:手足をブラブラと揺らすと力が抜けやすい

手足を上げるだけでは力が抜けにくい人も。上げた手足を揺らすと脱力しやすくなる。

Photo by Nobuhiro Miyoshi

壁に脚を預けると全身のリラックスが深まる
脚を壁にゆだねるとさらに脱力が深まる。腰が痛い人は腰の下にブランケットを。10呼吸。

ブランケット
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ