無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[寝ながらで◎]自宅で簡単にできるダイエット法5つ

美容

4.ゆっくりと閉じた状態に戻します。
閉じた状態から開いた状態を1回と数え、これを20~30回繰り返します。

<縦開き>
片脚ずつ縦に開くエクササイズです。太ももの前と下っ腹に効きますよ。

1.仰向けになり、両脚を伸ばします。
このとき、左右の脚は軽く触れあう程度に閉じます。

2.左脚を伸ばした状態のままゆっくりと天井に向かって上げ、右脚のかかとは床に軽くタッチします。
このとき、左脚は床に対して垂直になるように意識しましょう。

3.右脚を伸ばした状態のままゆっくりと上げながら、左脚のかかとを床に軽くタッチします。
このとき、2の左脚と同様に、右脚は床に対して垂直になるように上げます。

4.2と3を合わせて1回と数え、これを15~20回繰り返します。

【ポイント】
・反動を使わないように、ゆっくりと脚を動かすのがコツです。
・1回の動作は1秒程度かけて行います。
(負荷を上げたい場合は、1回の動作にかける時間を長くしていきます)
・呼吸は止めないようにします。
・エクササイズ中に腰が浮いてしまう人は、お尻の下に手を入れたり、タオルをいれたりして対応してみましょう。

ねじり運動

ねじり運動は、くびれを作るための運動です。タオルを用意してくださいね!

1.仰向けになり、膝を立てます。腕を真横(肩の高さ)に伸ばして広げ、手のひらは床に付けます。

2.膝でタオルを挟みます。

3.タオルを落とさないように膝を閉じて、膝を右に倒し身体をねじります。
このとき、太ももや膝が地面に付くくらい、しっかりと身体をねじりましょう。

4.3と同様に今度は左側に膝を倒します。

5.右→左→右→左→右と5回ねじったら、膝を倒した状態で3~5秒キープします。

6.ねじってキープするまでを1回とカウントし、4回繰り返しましょう(20回ねじることになります)。これを2セット行います。

【ポイント】
・できるだけ深くねじった方が効果が期待できます。
・ねじるときは3秒かけて5回ねじるテンポがおすすめ。リズムよく行うことがポイントです。

二の腕エクササイズ

これは上腕三頭筋、いわゆる「振袖」と呼ばれる部分の筋肉を刺激するエクササイズです。水を入れたペットボトル(500ml)を用意してくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ