無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「大好き」だけじゃない!彼氏が言われたら夢中になるセリフ

恋愛・結婚

好きな人に日ごろ、意識して言っている言葉はありますか?

日本人はシャイな人が多く、心では「好き」と思っていても、それを口に出さない人が多いもの。

でも、「大好き」以外にも、彼に気持ちを伝える言葉はあるはず。

今回は、彼氏が恋人に夢中になってやまないセリフを考えてみました。

「すごいね」などの褒め言葉

褒められてイヤな思いをする人はいないでしょう。

人間関係を円滑に進めるためには、多少のお世辞も必要です。それは恋人関係でも同じこと。

「〇〇くん、運転上手だね~」「さすが〇〇、計算早い!」など。

デートをしていて、自分にはない彼のすごさを見つけたら、すかさず言葉にしてみて。

何気ないことでも、彼は「そ、そうかな?」と言われて嬉しく感じるかもしれません。

付き合っていて大事なのは、相手に対する尊敬と信頼です。

「〇〇ならきっと大丈夫」「〇〇なら信用できる」といった雰囲気があると、彼はあなたへの気持ちが嬉しくなり、なおかつ「期待に応えなければ」と気が引き締まるはず。

こうした思いで付き合えているカップルは、付き合っていてお互いに成長できるでしょう。

相手の存在が刺激となり、そうした刺激をくれる相手にますます夢中になると思います。

「お願い~!」と頼りにしている言葉

頼られてイヤだと思う男性は少数派。誰かのために尽くし、役立っていると感じられると、人は嬉しくなり、変わらず尽くしたくなるはず。女性も、恋人関係でも、それは同じではないでしょうか。

付き合っているんですから、恋人に甘えることは甘えて、彼を頼りにしましょう。

仕事で疲れたら「もうだめだー!」と、思い切って愚痴ってもいいのでは。

デート中、わからないことがあれば、「これってどういう意味かな?」と気軽に聞いてみては。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ