無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[裏ワザ]シルバーアクセサリーの黒ズミはなんと牛乳で落とせる!?早速試してみた!

ライフスタイル

久しぶりに出したお気に入りのシルバーアクセサリー。いつのまにかすっかり黒ずんでいたなんてことありませんか。クリーニングに出そうと思っているうちに、忙しくてますます黒ずんでしまうなんてことも……。

saitaPULS編集部

いつのまにか黒ずんでしまったアクセサリー。

こちらのネックレス。
気づいたらかなり黒ずんでしまっていました。理由は色々ありますが、シルバーアクセサリーが黒ずむ主な原因は「硫化」と言われています。

空気中に微量含まれている硫化水素に反応し、シルバーの硫化が起こり、黒くなってしまいます。
空気に触れているだけでも、徐々に黒くなってしまうんですね。

ということで、使わずにしまいこんでしまったシルバーアクセサリーが黒ずんでしまったという経験、誰しもがあるのではないでしょうか。

クリーナーが手元にあればいいのですが、必要な時に限ってないこともありますね。
そんな時に役立つ裏ワザがこちら。

黒ずんだシルバーアクセサリーを〝牛乳〟につけるだけ!

黒ずんだシルバーアクセサリーを、牛乳に入れ、2時間待ちます。

時間が経ったら水洗いして軽くふき、完了です。

黒ずんだシルバーアクセサリーを牛乳に2時間ほどつけるだけなんです。
じつは、牛乳に含まれる乳糖の働きによって黒ずみが分解され、綺麗になるという仕組みだそう。
牛乳につけるだけでいいのであれば、試してみる価値ありますね。

黒ずんだシルバーアクセサリー+牛乳、結果は!?

本体部分はもちろん、チェーン全体の黒ずみがとれ、全体的に綺麗になっています。キラキラと輝きも蘇りました!
写真では少々分かりにくいですが、写真よりも数倍綺麗になったと実感しました!

今回は牛乳につけるだけでしたが、奥の方の黒ずみまで落としたい場合は、つけた後にブラシなどを使って汚れを落としてもよさそうです。

また、ネックレスで試してみましたが、もちろん、指輪やブレスレットなど、ほかのシルバーアクセサリーにも使えますね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ