無料の会員登録をすると
お気に入りができます

おしゃれなサラダでおもてなし。盛り付けのコツ&アイデアレシピ25選

レシピ

おしゃれなサラダに仕上げるための6つのポイント

1. いろどりの基本は「赤、緑、黄」

おしゃれなサラダのいろどりの基本は、赤・緑・黄色の食材を意識することです。これだけで、彩りのバランスがよいサラダを作ることができますよ。赤はトマトやにんじん、緑はほうれん草やレタスなどの葉野菜、黄色はパプリカやイエロートマト、ゆで卵を入れるのもおすすめです。

2. お皿にこだわる

使用する食材や色合いももちろん大切ですが、お皿もこだわりましょう!サラダの色合いによって、寒色系や暖色系の皿を使い分けてみたり、シンプルなサラダのときは、柄物のお皿を使用してもよいですね。

3. 野菜をグリルする

グリルにすると野菜の色みが濃くなり、つや感と香ばしそうな焦げ目がグッと食欲を引き立ちます。色とりどりのグリル野菜をきれいに並べてソースをかければ、お客さまにも出せる立派なおしゃれサラダになりますよ。

4. フルーツを使ってみる

野菜だけでなく、フルーツもサラダにしてしまいましょう。アボカドやグレープフルーツ、りんご、バナナなど、お好みの果物を食べやすい大きさにカットして、ヨーグルトやチーズなどと盛り付け、はちみつを回しかければおしゃれなフルーツサラダのできあがりです!

5. 果物や野菜を器にしてみる

野菜や果物の中身をくりぬいてサラダを盛れば、それだけで上級者のような豪華な仕上がりのサラダになります。大きめのトマトやかぼちゃ、アボカド、パプリカ、すいかなど、使える食材はいろいろありますよ。

6. クルトンやナッツを散らして食感とおしゃれをプラス

クルトンやナッツを使用すればサクサク、カリカリとした食感が楽しめますよ。さらに、サラダをおいしくするだけでなく見た目もおしゃれな仕上がりに。食パンとオイルを使えば、簡単にクルトンを作ることもできます!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ