無料の会員登録をすると
お気に入りができます

鼠蹊部の深部までほぐすストレッチ|全身の巡りが良くなる&柔軟性アップ!

美容

家で簡単にできて、毎日続けるとアーサナや日常生活で誰もがその効果に驚く「万能ストレッチ」。今回ご紹介する「鼠蹊部(そけいぶ)」のストレッチを行うと、全身の巡りがよくなるだけじゃなく、苦手なアーサナも安全で心地よくとれるようになります! 教えてくれたのは、 人気ヨガインストラクターの柳本和也先生。

ヨガジャーナル日本版編集部

鼠蹊部のストレッチのNG/Photo by Nobuhiro Miyosh(RELATION)

鼠蹊部のストレッチのNG/Photo by Nobuhiro Miyosh(RELATION)

HINT:骨盤の位置が動かないように「壁」を使おう!

このワークは骨盤の位置を動かさずに行うことが重要です。壁際に立って、お尻を壁から離さないようにトライしてみましょう。

HOW TO

1.膝の真下にかかとがくるように力まず膝を持ち上げ、背骨や頭も上から吊られる意識で。

壁を使った鼠蹊部のストレッチ/Photo by Nobuhiro Miyosh(RELATION)

NG:膝が真下でなく、鋭角に曲がるのも力んでいる証拠。腰が丸まる/反りすぎもNG。

壁を使った鼠蹊部のストレッチのNG/Photo by Nobuhiro Miyosh(RELATION)

2.外開き、内寄せも、お尻が壁から離れてしまっては効果なし。いけるところまででOK。

壁を使った鼠蹊部のストレッチ/Photo by Nobuhiro Miyosh(RELATION)

壁を使った鼠蹊部のストレッチ/Photo by Nobuhiro Miyosh(RELATION)

POINT:お尻と壁が離れないように手を入れるか、タオル等を挟んで、タオルを落とさないように行うとコツをつかみやすい。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ