無料の会員登録をすると
お気に入りができます

不器用さんでもモテ髪に♡浴衣に似合う簡単ヘアアレンジ動画10選

華やかなヘアアレンジは浴衣にマストですが、美容室に行くのは面倒だ...とお悩みの方はセルフアレンジにトライしてみるのはいかがですか?今回は浴衣に似合うヘアアレンジが簡単に作れるわかりやすい動画をご紹介。どのアレンジも不器用さんでもトライしやすいものばかりです。早速チェックしてみましょう♡

2019年7月
ヘアスタイル

今年も浴衣の季節がやってきた♡

お祭りや花火大会など浴衣を着てお出かけしたいイベントが盛りだくさんな季節が今年もやってきました。華やかなヘアアレンジは浴衣にマストですが、美容室に行くのは面倒だし予約もなかなか取れない...とお悩みの方はセルフアレンジにトライしてみるのはいかがですか?

かとうあやの スタイリスト*ヘアアレンジ*ボブ on Instagram: “♡ #スイカバー と @y.ca18t さん🍉 . 癒されました❤ ♡ . #ゆるゆるなあれんじ。 . 浴衣セットや着付けはお任せ下さい☺️💞💞 周りとは被らないような可愛いヘアをご提案させていただきます❤ セット☞¥4500 着付け☞¥3500…”
instagram.com

今回は美容室に行かなくても浴衣に似合うヘアアレンジが簡単に作れるわかりやすい動画をご紹介。どのアレンジも手軽にできるテクニックだけで作っているので、不器用さんでもトライしやすいものばかりです。早速チェックしてみましょう♡

完全保存版!浴衣に似合うセルフアレンジ動画10選♡

①逆リンパで作る超簡単お団子ヘア

低い位置で作るお団子ヘアは、どんな雰囲気の浴衣にもマッチする優秀ヘアアレンジ。ただお団子するだけじゃなく逆リンパを入れることで、ニュアンスたっぷりなオシャレヘアにアップデートされます。おくれ毛はしっかりと巻いて仕上げることで、ゆるふわ感がアップして抜け感が出ますよ。

instagram.com

①サイドの髪の毛を後ろでまとめ、逆リンパをします。
②逆リンパした毛先と襟足の髪の毛をひとつにまとめます。
③毛先を折り曲げお団子にします。
④毛先をヘアゴムに巻きつけピンで留めます。
⑤おくれ毛を巻いたら完成です。

②ロープ編みで作るお団子ヘア

立体感も崩れにくさも欲しいという人は、ロープ編みで作るお団子ヘアがおすすめ。髪の毛を1つに結んだ後、毛先を2束に分けロープ編みをします。その後ヘアピンで留めていくので崩れにくく、ふんわり感も失わないスタイルに。長時間のお出かけや、人混みでも可愛いヘアアレンジが維持できますよ♡

instagram.com

①全体をミックス巻きにし、ひとつに結びます。
②捻った髪でヘアゴムを隠します。
③毛先を2本ロープ編みにします。
④ロープ編みをお団子にし、ピンで留めれば完成です。

③巻かなくても手が込んで見えるアレンジヘア

ヘアアレンジの前に髪全体を巻くのが面倒!という人は必見のこのアレンジは、ストレートのままでも手の込んだ雰囲気に見せてくれる手軽さが魅力。三つ編みやロープ編みを駆使して、立体感のある仕上がりになります。

instagram.com

①両サイド耳から前の髪の毛を残しておきます。
②トップを毛束の真ん中あたりまで三つ編みにします。
③残りの髪の毛を2つに分け、三つ編みの上で結びくるりんぱをします。
④サイドに残した髪の毛をロープ編みし、左右まとめて結びます。
⑤毛先を三つ編みにし、結び目に向けて巻きつけヘアピンで留めたら完成です。

④もこもこアレンジヘア

ふんわりもこもこのアレンジヘアは、ゆる感のある雰囲気がフェミニンで女性らしく男性ウケ抜群♡髪の毛が細くボリューム感が足りない人は、ベースの髪の毛をしっかり巻いてからアレンジを始めると立体感が出て素敵な仕上がりになりますよ。

instagram.com

①真ん中の髪の毛をざっくりとまとめ、ロープ編みをします。
②サイドの髪の毛も耳の後ろあたりまで編み込みをします。
③編んだ3つの毛束をひとつにまとめます。
④まとめた毛先をお団子にします。
⑤両サイドの髪の毛を少量拾い、お団子の上でくるりんぱしたら完成です。

⑤後ろ姿が華やかな編み込みアレンジ

ロープ編み、三つ編みで作った毛束を巻きつけて作る編み込みアレンジは、手軽なのに華やかに見えると大人気。それぞれのアレンジに一体感が出るようにちょっとしたテクニックが散りばめられており、アレンジが苦手という不器用さんでもこなれ感のあるアレンジが作れるように考案されているので、是非トライしてみてくださいね。

instagram.com

①髪の毛を6:4のバランスで分け、多めにとった方をくるりんぱします。
②残りの少なめにとった方を、くるりんぱに向かってロープ編みをします。
③毛先をくるりんぱの穴に通し、通した先で毛先を折り込みピンで留めます。
④毛先を三つ編みにし、反対側に持っていきピンで留めたら完成です。

⑥キュートなツインお団子ヘア

ツインお団子ヘアはデイリーにはキュート過ぎると感じる人も多いようですが、浴衣なら程良い甘さがマッチしてこなれた印象に。いつもと違った自分になれる浴衣を着るときには、いつもはしないヘアアレンジにもトライできるから楽しいですよね♡

instagram.com

①髪の毛をジグザグに分けツインテールに結います。
②それぞれの毛束をくるりんぱし、毛先は三つ編みにします。
③くるくると結び目に向かって丸め、ヘアピンで固定したら完成です。

⑦上品な大人シニヨンヘア

シックな浴衣に似合う洗練された上品なシニヨンヘアは、オトナ女子にぴったりなアレンジ。程良いゆる感はありつつも、きちんと感が出ますよ。シンプルなアレンジの方がなぜか色っぽく見えるので、彼も「素敵だね」と褒めてくれるはず♡

instagram.com

①サイドを残し、残りの髪の毛をくるりんぱします。
②サイドに残した髪の毛を①の上でくるりんぱし、①のくるりんぱの穴に毛先を通します。
③毛先をさらにくるりんぱしたら、一番上になっているくるりんぱの穴に毛先を入れ込みヘアピンで留めたら完成です。

⑧おくれ毛が可愛いボブヘアアレンジ

短めのボブヘアだとアップスタイルにするのは難しいかも...と諦めてしまう人も多いようですが、実はとても簡単にアレンジすることができるんです。ハーフアップを作ったら、残りの髪の毛は数束に分けて捻ってハーフアップの結い目をめがけてヘアピンでとめるだけ。短くても立体感のあるヘアアレンジが完成しますよ。

instagram.com

①外ハネスタイルを作り、耳後ろあたりでハーフアップにします。
②両サイドの髪の毛を捻って、ヘアゴムのあたりにピンで留めます。
③残った髪の毛も結び目に向かって捻りピンで留めていきます。
④全体に固定できたら完成です。

⑨立体感のあるショートボブアレンジ

こちらのアレンジは同じショートボブでもさらに三つ編みや逆リンパをプラスして、より立体感をアップさせたヘアアレンジ。短い髪の毛を留める場合ヘアピンを多く使う事になりますが、最後に大きめのバレッタなどでカバーしてあげるとヘアピンもヘアゴムも一気に隠せてスッキリとした印象に仕上がります。(リンク先で動画が再生できます)

水野 年朗 ヘアアレンジ on Instagram: “短くても大丈夫!ショートヘアを簡単に『アップアレンジ』する方法♪ ・ 右にスワイプで画像解説あります👉 ロング版はIGTVに📺 プロフィール( @mizunotoshirou )の左下から♪ 巻戻し⏪や一時停止⏸が出来るから便利です🌟 しっかり勉強して練習しよう! ・…”
instagram.com

①表面を三つ編みにします。
②サイドの髪の毛を残したら毛束を3つに分け、それぞれを逆リンパし毛先をピンで留めます。
③サイドの髪の毛を後ろに向かって捻り、ピンで留めたら完成です。

⑩くるりんぱ&逆リンパで作る編み込みヘア

ショートボブでも編み込み風に見せるテクニックは必見!ルーズ感はオシャレ見えしますが、短いヘアスタイルの場合ボサッとして見えてしまう場合も。短くて落ちてきてしまう髪の毛には、アメピンよりもUピンで留めてあげると綺麗に仕上がるのですぐにマネしたいですね♡(リンク先で動画が再生できます)

水野 年朗 ヘアアレンジ on Instagram: “ショートでも大丈夫!『短めヘアの浴衣アップアレンジ』 ・ 右にスワイプ👉で画像解説あります♪ ・ 1.表面の髪を編み込みor三つ編みして、毛先を残してゴム留め。  2.後ろの髪を3つぐらいに分けて逆リンパ。 毛先をねじってピン留め。…”
instagram.com

①表面の髪を三つ編みにします。この際毛先は残しておきましょう。
②残りの髪の毛を3つに分け、逆リンパをします。
③毛先を捻りながらピンで留めます。
④サイドの髪の毛を結び目の上でくるりんぱしたら完成です。

彼をドキっとさせる最上のヘアアレンジを手に入れて♡

浴衣でのイベントは大好きな彼や気になるあの人と一緒に...♡という人も多いはず。そんな意中の人をドキッとさせる絶好の機会を、最上におしゃれなヘアアレンジで、いつもより可愛くなって迎えてくださいね♡

M a c o . マコ.  ʕ •́؈•̀ ₎ 🍊🍈⚽️ on Instagram: “・ ・ ・ 👘👘👘 🌸 ・ ・ ・ お気に入り 浴衣データが いっぱい 🙉 🙌🏻🙌🏻 ・ upいろいろしていきます 👘💡 ・ ・ photo by @shumore.imai 🙇‍♀️🙏🌸🌸🌸 いつも ありがとうございます 😊✨ ・ ・ ・ #浴衣#浴衣ヘア…”
instagram.com
記事に関するお問い合わせ