無料の会員登録をすると
お気に入りができます

定番おかずは?時短のコツは?「お弁当づくり」アンケート結果発表!

グルメ

「お弁当づくり」についてのアンケート、結果発表

Photo by macaroni

忙しい朝、お弁当づくりの作業は楽しくも面倒なものです。自分にとってのご褒美となるよう、食べる人が喜んでくれるよう、愛情込めて詰める一方で、どうにか時短して手軽に終わらせたいという気持ちもあるはず。今回macaroni編集部は、この「お弁当づくり」についてアンケートを実施し、自分でお弁当を作ったことがあるという156名(女性98.7% / 男性1.3%)のユーザーにご回答をいただきました。

みんなはどんなふうに、どんな気持ちでお弁当づくりと向き合っているのでしょう。この記事では、アンケートの集計結果の一部をご紹介します。

お弁当を作る機会は「ほぼ毎日」が過半数

この質問に対し、過半数の67.6%の方が「ほぼ毎日」お弁当をつくっていると回答しました。これ、おウチで食事できる休日以外はお弁当を詰めているということですよね。(ほぼ)毎日の作業、みなさん本当におつかれさまです。

次に多い回答は「週に2・3度」で、こちらもかなりの高頻度。以下、「月に数回」「月1程度」「年に数回」「週1程度」「年1程度」と、ほぼ頻度が高い順で回答数が多い結果となりました。

お弁当を作る日がこれだけ多いというのは、ルーチンワークにさえなってしまえば次第に慣れ、大きな負担を感じずに続けていける……その証拠といえるのではないでしょうか。

お弁当づくりは「30分以内」が7割

では、お弁当づくりにかけている時間はどれくらいなのでしょう。もっとも数が多かった回答は「10〜20分」(36.8%)。次いで「20〜30分」(32.9%)、「30〜60分」(14.2%)となりました。7割近い人がお弁当づくりを30分以内で終えているんですね。ほとんどの場合忙しい朝の作業になりますし、じっくり時間をかけてはいられませんものね……。

さらに「5〜10分」という極々短時間でお弁当をこしらえてしまう手早い人が11%。1.9%というわずかな数ではありますが、「1〜5分」でお弁当づくりを終えているという達人も複数おりました。これらの回答をした人たちはいったいどうやってお弁当をつくっているのでしょう……。短い時間でお弁当を作る工夫、ぜひとも知りたいところです。

時短のコツは、「あとの作業は詰めるだけ!」

というわけで、工夫を訊いてみました。複数回答可としたこの質問に対し、特に回答が多かったのは「おかずの作り置き」。「残り物を使う」「冷凍食品を使う」が次点にきたことからも、多くの人が実践している時短のコツは事前に準備しておくことだとわかりました。できたものを詰めるだけというのが一番簡単!ま、そりゃそうですよね。

「レンジ調理」と答える方も相当数にのぼりました。macaroniでもレンジだけで簡単につくれるレシピを多数紹介していますので、ご利用いただけているのであればうれしい限りです。本当に手軽に一品作れてしまうので、まだ試していないという方はぜひこの機会に。

【かんたん弁当】レンジでできた!ボロネーゼ弁当
【かんたん弁当】全部レンジで!冷しゃぶサラダうどん弁当

それにしても、時短のために「おかずの品数を抑える」という回答は切ないですね……。作り置きなど活用しつつ、食べ応え的にも栄養バランス的にも充実したお弁当を詰めてもらえるといいのですが。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ