無料の会員登録をすると
お気に入りができます

優秀調味料ナンバーワン!マヨネーズを使ったまろ旨レシピ集

レシピ

まだまだ使いきれてないかも?

「マヨラ―」という言葉が生まれるほど、私たちの食生活には欠かせなくなったマヨネーズ。料理に使えばマイルドに、追いマヨをすればさらにおいしさをアップさせてくれる、まさに魔法のような調味料です。

今回は、日々進化し続けるマヨネーズを使ったレシピを、macaroni動画で見ていきましょう♪

1. 冷めてもおいしい。ふわっとマヨチキンナゲット

Photo by macaroni

「ふわっとマヨチキンナゲット」は、鶏むね肉を包丁でたたいた自家製ミンチを使った、食べごたえが自慢のひと品。

マヨネーズを使うとふんわりと仕上がるだけでなく、お酢の酸味がコクに変わってお店で食べるようなそのままでもおいしいナゲットになるんです。

実はひき肉を買うよりもリーズナブルな鶏むね肉。時間があるときにたくさん作ってストックしておけば、子どものお弁当やパパのおつまみに大活躍してくれますよ♪

レシピはこちら|macaroni動画

2. ピリリと香る。もったり濃厚「わさびエビマヨ」

Photo by macaroni

甘辛さとマヨネーズのクリーミーさが魅力のエビマヨですが、辛さをわさびに置き変えると、これまで出会ったことのない味に変身するんです。

作り方は通常のエビマヨと一緒。皮をむいて背ワタを取ったエビに衣を付けて揚げたら、わさびを加えたマヨネーズソースと絡めます。

マヨネーズがわさびの辛味をうまくマスキングし、ツンとしたいい香りだけをうまく引きたててくれます。もちろん、お寿司で証明されているように、エビとわさびの愛称はいわずもがな。ピリッと大人味のひと品です。

レシピはこちら|macaroni動画

3. チーズとろ〜り「さつま揚げの明太マヨはさみ焼き」

Photo by macaroni

煮物やおでんの定番・さつま揚げを使った簡単おつまみ「さつま揚げの明太マヨはさみ焼き」。そのままでもおいしいさつま揚げをカットし、明太マヨネーズをサンドした、食べる前からすでに間違いない組み合わせです。大葉チーズのダメ押しで、さつま揚げが立派なおかずに変身します。

さつま揚げは焦げやすいので、焼き時間や温度管理は適宜調整してくださいね。焼きたてアツアツにポン酢を漬けて食べれば、香ばしさとマヨネーズのまろやかさが口いっぱいに広がって、まさに至福……。お弁当のおかずにもぴったりですよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ