無料の会員登録をすると
お気に入りができます

卵いらずのTKG!? カルディ「卵かけご飯の素」でお弁当革命がおきる

レシピ

卵ひとつと醤油だけで、ご飯がするすると進む日本人が愛する味・卵かけご飯。そんな卵かけご飯をまさかの “卵なし” で味わえるアイテムがカルディから登場しました。主役なしで、あの究極の味を再現できるなんて、にわかに信じられないのですが……。

muccinpurin

卵不要のTKGって?!

Photo by muccinpurin

卵とご飯が織りなす最高のハーモニー・卵かけご飯。艶めく卵黄を崩し、ご飯と混ぜ合わせてしょうゆを垂らす瞬間は、日本人でよかったなと心の底から思いますよね。

卵とご飯さえあればできる究極の手抜きごはんのはずの卵かけご飯が、ついに卵不要で食べられる時代がやってきました。

カルディから登場している「卵のいらない卵かけご飯の素」は、その名の通り、卵不要で卵かけごはんが味わえるアイテム。主役不在の卵かけご飯、いったいどんな味なんでしょうか。

卵要らずってどういうことだろう…

Photo by muccinpurin

120円(税込)

「卵のいらない卵かけご飯」と言われても、パッケージの外からでは、どんなアイテムか想像がつきません。

当初は卵かけご飯味のふりかけかな、と予想していたんですが、持ってみた感じちょっぴり重めの液体でした。卵かけご飯味の液体……ますます謎は深まるばかりです。

Photo by muccinpurin

袋を開けてみると、卵らしく黄色い個包装の液体が2袋入っています。しかもかなり小さめです。

原材料を見てみると「しょうゆ、卵黄加工品、かつお・昆布エキス……」とあります。これでもまだ想像が付かないので、まずは器に開けて様子を見てみることにしました。

Photo by muccinpurin

見た目的には、まさに溶き卵にしょうゆを入れたようなドロッとした卵。香りも卵そのものなので、あたかも生卵を割ってほぐしたような錯覚に陥りますが、これはあくまで “卵かけご飯の素” です。

そしてやはり気になるのが、その量。卵かけご飯は通常1膳のご飯に少なくとも卵1個を使いますが、明らかに少ない……。

お弁当で本領発揮!

Photo by muccinpurin

卵はどこの家庭にもあるこの時代、「卵のいらない卵かけご飯の素」が本領発揮する場所は、お弁当です。

冷蔵保存が基本であり割れやすい卵に対し、卵かけご飯の素は常温で持ち運び可能。しかも袋入りなので、殻が割れてランチタイムにバッグのなかが大惨事、ということもありません。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ