無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これこそ自己防衛。2万回以上押してわかった、個人情報を守るスタンプは…?

ライフスタイル

個人情報保護スタンプはラクに個人情報を守ってくれます

個人情報の漏洩というと何やら大ごとに聞こえますが、身近なところでも起こり得ること。例えば、日常的に出すゴミを漁られるだけでも、封筒やDMの残骸などから、名前や住所がバレてしまうかもしれません。

その結果、さらにDMが増え、詐欺被害に巻き込まれたりする可能性だってあるんです。

そこで、おすすめするのが「個人情報保護スタンプ」。他人に見られたくない個人情報を塗りつぶす、いわば「目隠しスタンプ」です。

特殊インクを使用し、印字された文字を隠すための専用スタンプで、押すだけの手軽さと、そのまま捨てても読みとれない防犯力の高さが特徴なんです。

ラクに情報を守れるのは?個人情報保護スタンプの選び方

一口に個人情報保護スタンプといっても、スタンプやローラー、フタの有無など、いくつかの特徴があります。

ローラーは消したい部分に転がすだけで、個人情報を簡単に隠せるのでおすすめ。スタンプも押すだけなので楽チンですが、一度の押印では消しきれずに何回か押すことがありました。

のりは、塗って貼ってと二度手間になり、ちょっと面倒かもしれません。

また、押し付けると印面が出るバネタイプや、使う前にノックして印面を出すノックタイプは、片手で押すだけなので手間いらず。ただ、フタのつけ外しがあるタイプは、やや手間を感じました。

つまり、一度で消せるローラーで、すぐに使えるフタなしタイプがベスト! イライラすることなくササッと情報を隠せますよ。

以上が選び方のコツですが、ぶっちゃけコスパも気になりますよね。

我らが100均とメーカーの個人情報保護スタンプを比較したところ……、

インクの濃さも回数もメーカーが圧勝でした。

製品によっては、4000回以上の差が出たものもありました!

個人情報保護スタンプの4つのウワサ、検証しました

個人情報保護スタンプについて、真しやかに囁かれているウワサがいくつかあります。でもそれって本当? 早速、事実を究明しました。

[ウワサ1]インクが水で流れるらしい……

スタンプを押したはがきを30秒水に浸したところ、インクが流れることはありませんでした。ただ、のりは乾く前に濡らすと流れてしまうので、注意が必要です。

[ウワサ2]牛乳 + オリーブオイルを塗るとインクが消えるらしい……

牛乳とオリーブオイルを温めたタオルに染み込ませ、それで紙をポンポンしたところ、紙がボロボロになっただけでした。もちろん、インクは落ちませんでした。

[ウワサ3]光にかざすと下の文字が透けるらしい……

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ