無料の会員登録をすると
お気に入りができます

結婚相手に選ぶと後悔する!NG男子のやりがちな行動5つ

恋愛・結婚

結婚してから「彼と結婚したのは失敗だった」と後悔するのは、できれば避けたいことですよね。

そうならないためには、今付き合っている彼と結婚しても問題ないかどうか、見極める力をつける必要があります。

そこで今回は、恋愛中から「結婚して後悔する男子」を見極めるためのヒントとして、NG男子が恋愛中にみせる5つの行動をお伝えします。

1.気に入らないことがあると、連絡が途絶えがちになる

付き合いが長くなってくると、デート中に雰囲気が悪くなったり、言い合いをしてしまうこともあるでしょう。

結婚してから後悔する男子は、その場では大人な対応をしますが、その後の連絡が途絶えがちになります。

後からねちねちと、気に入らないことをむしかえしてくる可能性もあるので要注意です。

また、連絡が途絶えがちになることは、自分の気持ち次第で相手とのコミュニケーションを取らなくなるということ。

結婚してパートナーとなった際には苦労することは目に見えています。

2.お金にだらしない

「後で返すね」といってお金を返すことを忘れてしまう。

デートや食事、旅行などでありがちかもしれませんが、恋愛関係にある相手に対してこのようにお金にだらしない、場合によっては踏み倒そうとする汚い姿勢を見せてしまう男子は要注意です。

結婚すると生活を共にしますので、お金については恋愛期間中よりもかなりシビアに相手を見る必要があります。

3.ドタキャンが多い

仕事が忙しかったり、体調不良になったりすることもあるでしょう。しかし、そういう理由でドタキャンする男子は要注意です。

恋愛中にドタキャンをする男子は、「結局は自分の予定を優先する」ということなので、結婚後に、お互いのペースを合わせることに大きなストレスを抱えてしまうことが予想されます。

そのため、このようなお互いのペースを合わせないことが頻繁に発生することになるので、結婚後の関係はぎくしゃくしてしまうことは容易に想像できます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ