無料の会員登録をすると
お気に入りができます

察してほしい!男性をそっとしておくべきシーンとは?

恋愛・結婚

彼氏にほうっておかれたいときなんてない!女子はそうですよね。

ほうっておかれると寂しくなるし、話を聞こうとしても「いいから」って言われると、「愛されてない?」と悲しくなってしまうことも。

でも、男性は「彼女のことは好きだけど、ほうっておいてほしいときもある!」と言います。

それってどんなときなのでしょうか?

ステータス全振り!「仕事が忙しい」

「出張続きで自分の家で寝るのも久しぶり、なんてときに『いつまで忙しい?』『今週は会えそう?』とか、催促してくる子が彼女だと厳しいですね……」(29歳・男性)

忙しい彼氏を私が癒やしたい!と女子は考えがちですが、仕事が忙しいときはそっとしておいてほしいという男性は結構多いんです。

仕事に没頭しているときの男性は、女子とは時間の流れ方の感覚さえ違う場合もあります。

女子が「3日も連絡してこないなんて!」とカリカリしても、男性は「こないだLINE送ったよね?あれ?もう10日も前?」なんてことも。

忙しい男性は、ステータスを仕事に全振りしてしまうことも、よくあります。そんなときは女子も自分の楽しみを追求している方がいいのかもしれません。

仕方ないなー!「男友達といるのが楽しい」

「夏はフェスやキャンプ三昧、というのがここ数年の習慣です。男友達でワイワイしながらアウトドアで遊べるのなんて夏くらいでしょ。

この時期は彼女とのデートは後回しになっちゃうけど、何ヶ月も前からチケット取ったり、社会人の男全員で都合合わせたりするのも大変なんだから、夏の一時期くらいのことなら、大目に見てほしいよね」(33歳・男性)

キャンプやフェスに女子を連れて行きたくないわけじゃないし、カップルで行くのもいいけど、男グループでワイワイやる楽しさにはかなわない……。

そんな風に考える男性も。「虫イヤでしょ?」「ちゃんとお風呂に入れないのイヤでしょ?」という女子への気遣いもあるようです。

男性同士の友情は、女子が思うよりずっと固くて厚いことも多いから、ここで彼の男友達を貶すと、なぜかあなたが振られることさえあります。

変に浮気を疑ったりするのもNG対応。「楽しんできてね」と送り出すのが吉です。

私なら甘えたいのに!「落ち込んでいる」

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ