無料の会員登録をすると
お気に入りができます

とりあえず置き場が片付けの決め手!オールマイティーな場所をひとつ作ろう

ライフスタイル

お部屋が散らかる原因のひとつに、「細かいものをそのままで放置しておく」というのがあります。

そこでおすすめなのが、オールマイティー収納の用意!

とりあえずのものを置いておく場所を決めることで、お部屋の散らかり度がぐーんと下がるはず!ぜひ、参考にしてみてくださいね。

オールマイティーな「収納場所」があると部屋が散らかりにくい!?

置き場所に困るもの、例えば近いうちに返信しないといけないハガキ、振込用紙、メモ帳や文房具、子供が学校から持ってかえってきたよくわからないもの…。

置いておく専用の場所があると、とても便利!

扱いに困るものはひとまとめにして、すっきり整頓されたお部屋を作りましょう。我が家では、そんな収納場所を「オールマイティ収納場所」と呼んでいます。

棚タイプのオールマイティ収納

棚タイプのオールマイティ収納の場合、画像のようにいくつか区分けをしておくと散らかった雰囲気になりません。

そのうち、ボックスとボックスの隙間に細かいものを挟みこんだりしないよう、要注意!

あえてそのまま置かれているメガネも、おしゃれな小物たちと溶け込めば生活感も出ず、おしゃれなインテリアに大変身しますね。

棚タイプでオールマイティ収納をする場合、棚に置かれる小物の統一感にも注意を。

テレビ棚まわりをオールマイティ収納化するのも良いですね!

カラーやテイストを統一しておけば、多少物が増えても問題なし。

引き出しタイプの棚なら、中身も見えないためどんどん詰め放題!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ