無料の会員登録をすると
お気に入りができます

落ち込みやすい性格を変える4つの方法

ライフスタイル

落ち込みやすい人はネガティブな気持ちになりがちで、物事に対して消極的な態度をとります。

うれしさや楽しさを感じにくく、傷つくことも増えていきます。

マイナスの影響が大きいので、「落ち込みやすい性格を直したい」と考えている人はたくさんいるでしょう。

今回はそんな悩みを持つ女性に向けて、落ち込みやすくなる原因と改善策をご紹介します。

気分が落ち込みやすい原因とは

気分が落ち込みやすいのには原因があります。

代表的な原因について、4つピックアップしてご紹介します。

(1)まわりの目を気にしすぎてしまう

ほとんどの人は「自分が人からどう見られるか」を少なからず気にしていて、特に協調性を重んじる日本人はこの傾向が顕著です。

他人からの称賛を求めて「人からこう見られたい」という理想像を設定し、理想像に合わせたふるまいを意識します。

まわりからの目を気にしすぎてなかなか本音が言えないので、心もオープンにできずストレスがたまります。

しかし他人の目を気にしすぎてしまうと、自分の判断よりも他人の判断を重視するようになります。

また、他人からの称賛がほしいという気持ちよりも他人からの否定を避けたいという気持ちが勝り、どんどん消極的になります。

そして他人の一挙一動を恐れるようになり、ちょっとネガティブな言葉を言われただけで落ち込んでしまうでしょう。

(2)理想が高すぎる

自分に厳しいのは立派なことではありますが、あまりに大きな目標を掲げるなど理想が高すぎると現実とのギャップが大きくなり、なかなか現状に納得できず落ち込みやすくなります。

たとえば、テニスをはじめたばかりなのに日本の代表選手のプレーと自分のプレーを比べたら落ち込んでしまうでしょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ