無料の会員登録をすると
お気に入りができます

働く女子の「元気を出す方法」10選

ライフスタイル

忙しい毎日が続くとどうしても疲れがたまってしまい、仕事へのモチベーションが低下してしまったり、せっかくの休日もダラダラ過ごしてしまったりするもの。

そこで、働く未婚女性387人に「元気の出し方」をリサーチしてみました。

「最近やる気が出ないな」「気持ちをリフレッシュしたい」というときの参考にしてみてくださいね。

疲れを吹き飛ばして仕事のやる気をアップする10の方法

働く女性たちは仕事で疲れたとき、どのようにしてリフレッシュしているのでしょうか?

実際にやってみて効果的だと思った「元気を出す方法」について紹介します。

(1)おいしいものを食べに行く

・「ひとりでちょっと贅沢な外食をする。『今日はひとり外食!』と思うと、朝から楽しみで元気に働ける」(35歳/医療・福祉/専門職)

・「二郎系みたいなガッツリしたラーメンを食べる」(34歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「食べ放題に行く」(31歳/医療・福祉/専門職)

元気の源といったら、やっぱりおいしいご飯。

新鮮な野菜、赤身肉や旬の魚といった良質なタンパクをしっかり摂って、体に栄養を与えてあげましょう。

少しお高めのレストランや、カウンターのお寿司屋さんなど「普段よりちょっといい食事」なら、リッチな雰囲気に心も満たされそうです。

回答にもあるように、焼肉やラーメンなどのガッツリ系の食事も、たまにはいいかも。

体の内側からパワーがモリモリわいてきそうですね。

(2)体を動かす

・「ヨガやストレッチなど、音楽にのって体を動かす」(35歳/金融・証券/販売職・サービス系)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ