無料の会員登録をすると
お気に入りができます

格安LCCで南の国へ行く!白砂ビーチから宮古島グルメも楽しめる1泊2日の女子旅プラン

宮古島に成田から直通のLCCが開通!ぶらりと気楽に南の国へ行けるから、週末の女子旅にぴったり♡東洋一美しい海と称される宮古島のおすすめプランをご紹介します。

取材・文/LOCARI編集部 取材協力/沖縄UDS株式会社

2019年8月
旅行・おでかけ

レンタルバイクでビーチめぐり

レンタルバイク(電動)は有料のため、詳しくはフロントスタッフまでお問合せください。

宮古島のビーチめぐりに、車がなくても大丈夫!ホテルが有料で貸し出しているレンタルバイク(電動)で、北西側の海岸を目的地に散策しましょう。

①地元の憩い場でまったり

地元住民に愛されているパイナガマビーチは、ホテルから徒歩1分のところにあります。犬の散歩やランニングをされている方など、海水浴ではなくビーチ沿いで楽しむ姿を多くみかけました。

ビーチバレーを楽しむ近所の子どもたち

砂粒が大きく硬いので、素足で歩くと少し痛いかもしれません。ビーチサンダルを履いて、サンゴや貝ひろいをしながら思いのままに時間を過ごして。

②サイクリングでちょっと遠出!

パイナガマビーチからさらに西側へ下り、サンセットビーチがあるトゥリバー地区を目指します。自転車で8分ほどですが、美南海橋(みなみばし)が見えたらそこは入り口です。赤レンガの石畳と芝生がキレイに整備されて、ヨットハーバーが見えるパノラマビューを堪能できますよ。

③海岸までのワイルドな道のりも楽しんで!

今度はホテルから北側に上がっていくと、自転車で12分ぐらいのところに宮古島の有名な砂山ビーチがあります。海岸へ続く険しい細道を進んでいくと、だんだんと白砂が増えてきて、海の匂いがしたら目の前に絶景が!

アーチ状の巨大な岩とコバルトブルーの海が印象的!ここは波が高くサメがときおり出現するので遊泳は禁止されていますが、海岸のすぐ近くで熱帯魚が見えたりと、美しい景観を楽しむことができます。

記事に関するお問い合わせ