無料の会員登録をすると
お気に入りができます

宮古島にLCC片道6,990円から!フォトジェニックな東洋一美しい海を遊びつくす「離島編」

ジェットスターが成田発で宮古(下地島)に行ける直行便を片道6,990円からでスタートします!週末の離島トリップがお手軽に♡日常の喧騒を離れて、たっぷり癒しの時間を過ごしませんか?

2019年3月
旅行・おでかけ

伊良部島・下地島・来間島を遊びつくす♡

2019年3月30日にジェットスターは、成田から宮古(下地島)に片道6,990円※で行ける直行便を運航します!

宮古ブルーと謳われる下地島(しもじじま)と懐かしい港町がある伊良部島(いらぶじま)そして来間島(くりまじま)の海は、格別の美しさでマリンレジャーが人気!下地島と伊良部島の間には入り江があるため、マングローブの森が広がります。そんな手つかずな自然がある離島で、たっぷり癒されましょう♡

※表示運賃は、エコノミークラス「Starter」片道運賃で支払手数料などが別途必要です。受託手荷物の料金は含まれていません。諸条件が適用されます。

ジェットスターの宮古(下地島)出航をもっと詳しく♡

①島産フルーツのスムージー

日差しが暑い離島で乾いた喉を潤してくれる「AOSORAパーラー」は、島産のフルーツで作られるスムージーで20種類以上のラインナップ!オーダーしてから丁寧にブレンドしてくれるからフレッシュで口当たり抜群♡

マンゴー・パイナップル・シークァーサーといったフルーツだけでなく、スーパーフード入りも人気です。サンドイッチやタコライスの軽食があるから、ひと息つきたいときにもぜひ。

②佐良浜港で採れたての海鮮丼!

「おーばんまい食堂」では、伊良部島の佐良浜(さらはま)港で水揚げされたばかりの海の幸をいただけます。一本釣りのカツオ・マグロの海鮮丼や刺身定食のほか、島のお母さん手作りの小鉢が名物!

どれも1,000円前後で新鮮な魚ランチが楽しめますよ。水揚げ桟橋の漁船を眺めながらのんびりどうぞ♡

③佐良浜のまち歩き

「おーばんまい食堂」のすぐ後ろには、急斜面に張り付くように建てられた佐良浜集落があります。漁船の塗装で余ったペンキを使って外壁を塗り直した民家があり、ピンクやブルーの姿が見えてとてもフォトジェニック!

階段を登りつめると、佐良浜港を見渡せる展望スペースがあります。そして、玄関や窓辺に貝殻が飾ってあることに気づくはず。これは「水字貝」で、手作りの魔除けなのだとか。もちろん住宅街の中を歩くため、配慮を持って散策してくださいね。

④「宮古ブルー」を独り占め♡

ジェットスター

下地島空港滑走路の北西にある「17END(ワンセブンエンド)」は、「宮古ブルー」と称されるほど日に何度も色を変え輝く海です。しっとりとした白砂の感触に癒されながら、澄み渡る海岸をずーと眺めていたくなるほど♡

海際まで行くにはテトラポットを降りるため気をつけてくださいね(潮の流れが速いため遊泳は禁止です)。もちろん防波堤からでも風景を十分楽しめるのでご安心を!海岸の横すぐに空港滑走路があるので、飛行の臨場感も伝わりワクワクします。

⑤幻想的な青の輝きを体験!

伊良部島観光ガイドゆうむつ

伊良部島にある「青の洞窟」は、絶景のシュノーケリングスポットです。洞窟に入って1mほど潜ると外界からの光りに照らされて神秘的に輝く海底散歩を楽しめますよ。海の状況を判断する必要があるため、青の洞窟に行くためにはぜひツアーに参加してくださいね!

澄み切ったエメラルドグリーンの海は、マリンアクティビティでなくてもぜひ立ち寄って欲しいところ♡あまり人が来ない穴場だから、プライベート感覚でのんびり散策することができます。

伊良部島・下地島・来間島で出会うマリンブルー!

豊かな自然がある三つの離島で、お気に入りの海を探してみてください♡ジェットスターの成田からの直行便は、下地島に到着するため、当日はこちらを拠点にプランづくりをしてみるのもおすすめです。

▼旅行プランの参考に!「マリンレジャー編」と「おさんぽ編」はこちら↓

宮古島にLCC片道6,990円から!女子旅にぴったりな南国リゾート「マリンレジャー編」

ジェットスターの東京(成田)→宮古(下地島)運航がスタートします。航空券・片道6,990円からとぐっとおトクになり、南の楽園・離島への旅行がもっと身近に♡今回は、週末の女子旅にぴったりなおすすめスポットをご紹介します。
702

宮古島にLCC片道6,990円から!島ごはん・南国スイーツをいただきます「おさんぽ編」

なんとジェットスターが成田発で宮古(下地島)に行ける直行便を片道6,990円から運航します!思い立ったら南国リゾートへ♡アクティブに海遊びもいいけれど、のんびり気ままに島さんぽもすてきです。島ごはん&南国スイーツを中心に、ぶらり出かけてみましょう。
893
記事に関するお問い合わせ