無料の会員登録をすると
お気に入りができます

見つけた! 化粧水&乳液以上の保湿力→カサカサ肌が即潤う1本

美容

プロが成分表を詳しくチェックしました。セラミド、ヒアルロン酸、ビタミンE、グリチルリチン酸ジカリウムなど、肌が荒れているときに取り入れたほうがよい成分を加点。アレルギーの可能性があるエタノールは減点対象にしました。

なお、主に配合されている有効成分には以下のようなものがあります。

[トラネキサム酸]
効果・効能:美白、肌荒れ防止
美白有効成分としてのイメージが強い成分。色素沈着を抑えるほか、抗炎症作用も持っています。肝斑の内服薬としても使用されています。

[ビタミンC誘導体]
効果・効能:美白、毛穴ケア、ニキビケア
ビタミンCを安定化させた成分で、美白をはじめ、抗酸化、アクネ菌の増殖抑制などマルチに働きます。毛穴のケア成分としても人気があります。

[ナイアシンアミド]
効果・効能:美白、エイジングケア、肌荒れ防止
2018年にシワ改善の有効成分として承認されて話題になりました。そのほか色素沈着抑制作用による美白、バリア機能の改善にも貢献します。

[4-メトキシサリチル酸カリウム塩(4MSK)]
効果・効能:美白
資生堂が開発した美白成分です。ピーリング効果のあるサリチル酸の誘導体で、蓄積されたシミの元であるメラニンを排出する効果があります。

[グリチルリチン酸ジカリウム]
効果・効能:肌荒れ防止
水溶性のグリチルリチン酸誘導体で、抗炎症の有効成分。さらに抗アレルギーやバリア改善など、敏感肌にうれしい作用が満載です。

オールインワンを手の甲に塗布し、3分乾燥させたあと、粒状のアラザンが何個つくかを検証しました。また、ついた個数の平均値をとって評価しました。朝のメイクの化粧下地前に使うことも想定し、下地を重ねてもモロモロ崩れないか、容器は使いやすいかなどもチェックしました。

テストの結果、全体的に油分が多めなクリームっぽいテクスチャーの製品が多く、すぐにサラっと浸透するものは少なめでした。

※総合結果は、「テスト1:保湿力」を重視して決定しています。

では、いよいよランキングの発表です!

ルメント(Le ment)
ホワイトニングジェル
実勢価格:3850円
容量:48g

▼評価

保湿力
A+


成分
A


使用感
A

化粧水、乳液、クリーム、美容成分など1本8役をうたうルメント「ホワイトニングジェル」は、保湿テストで頭一つ抜きん出た実力を見せつけてくれました。配合成分も美白・消炎・保湿を幅広く押さえ、使用感も乳液に近いしっとり感で、まさに欠点ナシの優れものです。

塗布して6時間後の肌水分増加値:44.4UP

保湿力テストは18製品中ベストの成績でした! 他の商品が塗布後3時間ほどで一気に数値が下がったのに対して、ルメントは高い数値をキープし、圧倒的な保湿力を証明しました。この保湿力なら、夜に使えば朝までもっちり肌のまま! 乾燥の気になる季節でもこれ1本でOKです。

▼注目の成分

製品名にホワイトニングとうたっているとおり、有効成分には美白効果と抗炎症作用のあるトラネキサム酸を配合。それに加えて、消炎成分や抗酸化成分も配合しています。美白だけでなく、肌荒れ防止やエイジングケア効果も期待できます。

伸びのよいクリームタイプです。ベタベタ感が一切なく、塗ってすぐにメイクしても崩れることもありませんでした。また、蓋がひねるだけでカチッととまるので、液漏れの心配がありません。容器のベタベタ問題もないのがうれしいですね。

付属のスパチュラも使いやすいです。

モイスチュアマイルド ホワイト
パーフェクトエッセンス
実勢価格:968円
容量:230mL

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ