無料の会員登録をすると
お気に入りができます

100均マニアはクラフトボックスを大人買い!選ぶポイントは”白”が重要

100yen

こんにちは、ヨムーノライターのayakaです。
いつも読んでいただきありがとうございます。

よくお友達同士で子どもたちが作った作品はどうやって収納してるのかという話題になります。
どんどん溜まっていく我が子の作品。

全て大切ですし、見てて心が和みますが、収納場所に困りますよね!
そこで我が家の収納方法をご紹介したいと思います。

使うのは真っ白なボックス

子どもの作品入れとして使うのが、段ボールでできたクラフトボックス。
今では100円ショップでも色々なサイズ、柄のクラフトボックスが販売されています。

これに子どもの作品を収納しています。

子どもたちそれぞれに、1つクラフトボックスを用意してあげると、混ざらないので良いと思います。
子ども自ら、作品ボックスに使ってきた作品を入れてくれます。

でもそんな大事な作品が、下の子に破られてしまったりすると大変なので、いつもは高めのところに収納(笑)。

同じ柄でそろえてあげると、クローゼットの中も統一感がでて、きれいに見えますよね!

使い道は無限!

子どもの作品を収納する以外にも、夏が終わり来年まで着ないであろう水着や自宅のプール。
浮き輪やビーチサンダルなども、種類別にしてこのクラフトボックスにまとめて収納するととても便利。

その他にも、季節ごとに変えている玄関飾り。

クリスマスのオーナメントの収納にもいいですね。

とにかく色んなものを入れることができるんです。

また、クラフトボックスは段ボールで作られているので、箱自体はとっても軽いです。
にも関わらず……ものによっては20kgの耐荷重のクラフトボックスもあるんです!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ