無料の会員登録をすると
お気に入りができます

返事が早くなる!連絡無精の彼に効く♡可愛いお願いフレーズ

恋愛・結婚

連絡がいつも自分からだったり、すぐに返信が来ないのを心配する女性は多くいます。

連絡がいつも自分からだったり、すぐに返信が来ないのを心配する女性は多くいます。

でも「なんで連絡くれなかったの?」と聞くのは、自分のプライドもあるし、彼の「重荷になる」と不安に感じる声も聞かれます。

「周りの友人女性は、毎日恋人と連絡取っているのになぁ」と焦る自分が辛くなったりしますよね。そこで今回は、彼が負担に感じない連絡のおねだり方法を4つ伝授しましょう。

「心配になっちゃう」

「私の彼は数日ごとにしか連絡がこないので、“そんなに私のことが好きじゃないのかなぁ?”と思ってしまうこともありました。試しに“寂しい”って言ってみたところ、彼が不機嫌そうな顔をしたんです。なので、伝え方の工夫をして、“心配になっちゃう”と伝えたところ、彼に響いたらしく前よりは連絡が来るようになりました」(Iさん・32歳女性/看護師)

「寂しい」というと、彼のことを責めているように感じますよね。

しかし、「心配」と伝えることで、彼のためを思っていることが伝わります。自分のことを熱心に心配してくれる彼女のためなら、連絡をくれそうです。

「〇〇くんを取られたくない!」

「彼に前から連絡がこないのが、不満ということを伝えていました。それでも、彼は全く聞き入れてくれません。男性は、目的が理解できないとやらないところがあると思います。だからこそ、“〇〇くんを取られたくない”と言ったら、“不安にさせている”と分かってくれたみたいで、連絡をくれるようになりましたよ」(Sさん・29歳女性/保育士)

素直な気持ちを彼に伝えてみましょう。「連絡が欲しい」と頻繁に伝えてしまうと、「またその話?」と嫌悪感を示されてしまうことも。

なぜ連絡がほしいのか、理由も含めてしっかりと彼に伝えると、彼も理解を示して連絡をくれるようになるかもしれませんよ。きちんと二人で話し合うことが大切です。

連絡がない時に「何しているの?」

「連絡がないときに、何しているのかすごく気になります。それから、デートでは“連絡がないときに、何しているの?”と彼に聞くようにしました。そうしたら“そんなに気になるの?”と彼は言います。“たとえ、どんな情報であっても、〇〇くんのことなら聞きたい”と申し出たら、“歯を磨いてる”とか、短文ですが連絡くれるようになりました。何を連絡すればいいのか分かってなかったようです」(Uさん・31歳女性/SE)

男性は連絡を会話の手段と思っていない人もいます。「必要の際に連絡すればいい」と思っている彼は、あなたの「連絡が欲しい」という訴えを勘違いしていることも。

「どんな些細な連絡でも嬉しい」ということを示せば、彼も連絡したくなるはずです。ただし、頻繁に送ると彼の負担になってしまう場合もありますので、加減をみながら使っていきましょう。

「この時間に連絡が欲しい」

「あまりにも連絡がこないので、時間を指定するようにしました。“寝る前と朝は連絡して欲しい”って。そうしたら、絵文字が一つだけでも連絡が来るようになりましたよ。まだまだ周りのカップルのように、頻繁にやりとりはできませんが“私の意見を聞き入れてくれた”というのが嬉しいです」(Wさん・21歳女性/大学生)

最初から多くの連絡を求めることは、これまで連絡する習慣がない彼には負担なもの。

連絡して欲しい時間帯を、あらかじめ伝えておくことで彼も取り組みやすくなるでしょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ