無料の会員登録をすると
お気に入りができます

パン食べ放題付きホテルランチが1,080円!メインとサイド2品も選べるって贅沢すぎる~

グルメ

2018年12月にオープンした「ホテル京阪 築地銀座 グランデ」。こちらの2階にあるレストラン「オクターヴァ」では、メイン1品とサイドディッシュ2品が自分で選べる「週替わりランチプレート」が大好評。しかも、1,080円でパンとサラダが食べ放題!これは見逃せません!早速レポートします♪

続いて、パンのビュッフェ台へ。人気のデニッシュやクロワッサン、食パン、バゲットなど、その日のパンが常時5種類。もちろん好きなだけ食べてOK!

備え付けのトースターがあるので、お好みで焼き直しても◎。

パンのお隣にはサラダコーナーがあります。サラダも、もちろん食べ放題。ドレッシングはイタリアン、シーザー、うまくちの3種類。お好みでフランドオニオンなどのトッピングもどうぞ!

スープとご飯、ドリンクをゲットしたら、自分だけのオリジナルランチプレートの完成!このボリュームで1,080円とはお得すぎ!

カスタマイズしたランチプレートをいざ実食!

早速、メインからいただきます。この日選んだのは、「牛もも肉のロースト」。いわゆるローストビーフです。お肉が柔らかくてジューシー!一枚一枚厚めにカットされていて、この一品で贅沢な気分に。

こちらは、サイドディッシュの一つ。同店は京都に本拠地を構えていることもあり、メニューに京都の旬の食材を取り入れることもあるそう。取材に訪れた日は、この「ハモのフリット ガスパチョソース」がいただけました。

もう一つは、「ソフトシェルシュリンプのレモンペッパー焼き」をチョイス。エビは頭まで丸ごと食べられる柔らかく、レモンの風味が爽やか。一品一品のポーションが大きいので、かなり満足感が得られます。

毎朝、厨房で焼き上げるというデニッシュと食パン。人気なので、早々に品切れしていることもあるそう。運よく出会えたら、絶対手に取りましょう。

まとめ

築地という東京のど真ん中にありながら、たった1,080円で、素材にもボリュームにもこだわった贅沢なランチがいただける「オクターヴァ」。このお得なランチに魅了され、毎日通う常連さんもいるそう。フレンドリーなスタッフさんの笑顔から、その居心地の良さが伝わってきました♪

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ