無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ズバリ診断!モテる子とモテない子の口癖比較4つ

恋愛・結婚

モテたい!! そう思っているのであれば、いつも口にしている言葉「口癖」がポイントかもしれません!

口癖は無意識だからこそ、意外と盲点になりがちなモテ要素。

モテる子とモテない子の口癖を比較して、意識を変えるきっかけにしてみませんか?

「○○くんは」or「私は」

これは、会話の主役が誰なのか? という問題です。

たとえば、会話によく登場するのが「私は」という言葉なら、自分のことばかり話してしまっているのかもしれません。

実はコレ、モテない子の特徴ともいえる言葉かもしれません。

モテる子は「○○くんは好きなの?」「○○くんだったらどうするの?」など、話題の主役を相手にするのがとっても上手。

相手は自分に興味を持ってくれていると感じて惹かれますし、もっとその子のことを知りたいと思うように。

つまり「○○くんは」というのを口癖にしていれば、それだけで好印象となるのです。

「いいよ」or「いいけど」

「ゴメン! ○○お願い」となにかを頼まれたり、「今日一緒に飲みに行かない?」と誘われたりしたとき、どう答えますか?

モテる子は「いいよ!」とハッキリOKしますし、ダメなら「ごめーん!」とハッキリ断るもの。

一方モテない子は、「別にいいけど……」や「急だね。まぁ行けるよ」と、煮え切らない返事をしがちです。

そう、OKしているのにも関わらず、相手に「悪かったかな……?」と感じさせてしまうのです。

返答はハッキリと爽やかに。返事の内容ではなく、自分の気持ちしっかり伝えることが大切です。

段から自分の予定や体調を把握して、今日できることと、できないことを決めておくといいかもしれません。

「~じゃない?」or「~じゃん」

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ