無料の会員登録をすると
お気に入りができます

髪を伸ばしたいけど、飽きちゃった!そんな時におススメの気分転換5選

ヘアスタイル

個人差はあるけれど、髪が伸びる速さはだいたい1ヶ月に1cm。1年で言えば12cmになります。このスピードだと、なかなか伸びないなぁと思う事が多いでしょう。

「髪を伸ばしたいけど、飽きてしまって続かない」「途中の長さが気に入らなくて、つい切ってしまう」そんな経験のある方、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな問題をどうにかする解決法と言えば、結んだりアレンジをして乗り切ったり、軽すぎる毛先を切って重さをだすことで逆に長さを感じさせたり、カラーやパーマで気分転換!等をよく聞くでしょう。そんな解決法から一歩踏み込んだ提案を、今回はそのリスクも合わせてご紹介したいと思います。

前髪を変化させる

godmake.me

前髪がある人にはとてもおすすめ。または最終的には前髪も伸ばしたいけど、全体と同じ長さ(ワンレングス)でなくていいという方にも、初期にぜひ試してほしい方法です。

まず伸ばすためには何が一番有効かと言えば、当たり前ですが髪をできるだけ切らないこと!そうなった場合、前髪を変化させることが一番、後のリスクを少なく解決させる方法でしょう。前髪による変化は大きく印象を変え、気分転換にも有効です。

いつもより短く切ったり、重さ・軽さを変えたり、ラウンドにしたり真っすぐにしたり。前髪の内側だけブリーチして、ヘアマニュキアやカラートリートメントなどで鮮やかな色をいろいろ楽しんだり。前髪だけパーマをかけるのも楽しいですね。

もう一つ前髪だけを変化させる利点と言えば、美容室での施術代がとてもお安くできるということ。お財布にも優しく、伸ばしたい部分の髪を切ったりダメージを与えることもない為、まずは前髪の変化を楽しんでみることをおすすめします。

リスク

リスクは、いつもと違う前髪に抵抗のある方には、かなりのチャレンジとなってしまうこと。ネットでヘアカタログなどを見て、イメージを膨らませてみましょう。

大丈夫。髪は伸びます!信頼できる美容師に相談してぜひ挑戦してみてください。

毛先にパーマをかける

godmake.me

パーマをかけるとがらっと雰囲気は変わります。ですがダメージというリスクもある。そんな時は毛先にだけパーマをかけるのはどうですか?全体にかけるよりもリスクは軽減され、かつストレートヘアからの印象の変化は大きいです。

ポイントはしっかりかけてもらうこと。髪をおろしたときはもちろん、結んだときも可愛くみせてくれます。

リスク

リスクはパーマ部分のダメージと、毛先に少しカットが必要なところ。もともとレイヤーが入っていれば必要ないですが、ワンレングスの場合はカットを勧められることが多いでしょう。

目指す髪型によっては絶対に必要ではありませんが、少しでもレイヤーが入っている方がパーマの動きが可愛くでてくれます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ