無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「ブレない人」はみんなコレ使ってるって本当!?

ライフスタイル

いつでもどこでも快適!!おすすめの技ありガジェット

秋の行楽シーズンが到来しました。旅行の計画を立てている方も多いのではないでしょうか。そこで『家電批評』編集部が厳選した旅ガジェットの傑作をご紹介したいと思います。

旅行に出かけた際、思い出を残そうと一生懸命撮影したのに、手ブレがひどくてイマイチな動画ばかりだった……なんて経験はありませんか? 今回はそんな「旅行あるある」をサクッと解消してくれる撮影ガジェットをご紹介したいと思います!

スマホでも本格的な動画が撮れる高機能ジンバル!

旅の思い出は極力キレイに残したいですよね。でも「本格的なカメラは素人には扱いづらいし、値段が高い!」「手持ちのスマホでキレイに撮れたらいいのに」と思っている方も多いのでは?

ここでおすすめなのが高性能な手ブレ補正機能を搭載したジンバル「Osmo Mobile 2」です。

DJI
Osmo Mobile 2
実勢価格:1万6162円
サイズ:W72×H295×D113mm
重量:485g
充電時間:約2時間
駆動時間:約15時間

「Osmo Mobile 2」はスマホで、プロのような滑らかでキレイな映像が撮れちゃうスグレモノです。

485gと軽量なので片手持ちもラク! 専用アプリを使えば、被写体をロックして自動追尾することも可能です。

「Osmo Mobile 3」は折りたたみが可能に!

ちなみに、2019年8月に新モデル「Osmo Mobile 3」が登場しています。

DJI
Osmo Mobile 3
実勢価格:1万3500円
サイズ:285×125×103mm(展開時)、157×130×46mm(折りたたみ時)
重量:405g
充電時間:約2時間30分
駆動時間:約15時間

デザインがガラッと変わって「3」は折りたたみが可能になりました。また「2」よりも軽量になっているので、携帯性や使いやすさがアップしています。今買うなら、こちらの後継機種も値段が安くオススメです。

以上、スマホでブレずにキレイな動画が撮れる「Osmo Mobile」のご紹介でした。操作もカンタンなので、手ブレばかりの“残念動画”から卒業したい方は、ぜひご検討ください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ