無料の会員登録をすると
お気に入りができます

100均フードパックで「おしゃ弁」が大流行。行楽・運動会・持ち寄りランチも楽チン♪

100yen

こんにちは!料理家・再現レシピ研究家でヨムーノライターの稲垣飛鳥です。

春と秋の運動会シーズン。

行楽・運動会と言えば……お弁当!
行楽・運動会のお弁当と言えば……お重!!
準備が、なかなか大変ですよね。

今おしゃれに進化中の「100均フードパック」を使えば、詰める手間も技術もナシで、海外のおしゃれデリ風弁当が簡単!インスタ映えも間違いナシ。グッズ選びとお弁当作りのコツをご紹介します。

100均フードパックで「おしゃ弁」初期バージョン

実は、我が家にはお重も大きなお弁当箱もありません。
運動会では、お重の代わりに100均の使い捨てフードパックを使っています。
お重や大きな弁当箱だと、詰め方が悩ましいし、
スカスカだとかっこ悪いから大量におかずを作って、結局余ってしまったり。

そう思って、去年から1人1弁当の個別スタイルにしてみました。
初めて作った個別弁当がこちら。

当時100均で売ってたシンプルなフードパックにお弁当を詰め、
マスキングテープでおめかし。
おかずは、唐揚げにウインナー、卵焼きと普段のお弁当の定番たちですが、容器のおかげでスペシャル感が出ています。

デザートには……。

100均プリンカップに、みかん詰め詰めゼリー

セリアで買った「くまちゃんプリンカップ」にみかんゼリーを作りました。

今、100均のフードパックがおしゃれに大進化!

お弁当準備のために100均へ。
すると……!
去年に比べて、フードパックのおしゃれ度がめっちゃ上がってる!!
これは、おしゃれショップのデリでそのまんま使えるレベル!!!

セリア アメリカン柄フードパック

今年春の新商品は全体的にアメリカンな感じでした。
こちらは、ふたがぴったり閉められるので、運動会や行楽に便利なタイプ。

セリア バス柄ホットドッグケース

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ