無料の会員登録をすると
お気に入りができます

完全版風水で金運アップ!上手な財布選びのポイントまとめ

占い

財布を買い換えるのに良い時期とは?

財布は、お金を入れておく家のようなもの。家が汚れていたり、窮屈だったりしたら、住み心地がいいとは言えません。だから、お金が逃げていく…。つまり、お財布をいつもきれいにしておくことは、金運アップにも繋がるのです。じゃあ、今すぐ買い換えなくちゃ!と焦ってはいけません。お財布には適した買い換えの時期があるのです。それは春と秋。
春は、「張る」という言葉をイメージすることから、お金が一杯入って張る財布になると言われます。具体的には、立春の2/4~3/4までの時期です。
秋は、果物や野菜が実ることから、お金が実る財布になると言われます。具体的には秋分の日9/23~11/23までの時期です。
また、自分の誕生日の月もお財布のパワーがアップすると言われているので、誕生日に運気が上向きそうなお財布を自分にプレゼントするのもいいかもしれませんね。

また、春・秋とは別に、購入&使い始めに適した日というものがあります。日には、干支と同様の名前がついていて、中でも、「寅の日」「巳の日」は金運が良い日と言われています。
寅は、「千里を行って千里還る」とされることから、旅立ちにいい日。
巳は、財運を司る弁財天に縁があることから、お金にまつわることをするのにいい日なのだとか。

では、2020年の寅の日、巳の日はいつになるか知りたいですよね?
2020年は以下の通りです。

■寅の日
1月:12日/24日
2月:5日/17日/29日
3月:12日/24日
4月:5日/17日/29日
5月:11日/23日
6月:4日/16日/28日
7月:10日/22日
8月:3日/15日/27日
9月:8日/20日
10月:2日/14日/26日
11月:7日/19日
12月:1日/13日/25日

■巳の日
1月:3日/15日/27日
2月:8日/20日
3月:3日/15日/27日
4月:8日/20日
5月:2日/14日/26日
6月:7日/19日
7月:1日/13日/25日
8月:6日/18日/30日
9月:11日/23日
10月:5日/17日/29日
11月:10日/22日
12月:4日/16日/28日

また、暦には、「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」というものがあります。その字のごとく、一粒の籾(もみ)から、万倍もの稲穂が実るという意味。そこから、この日もお金が万倍にも増える金運の良い日とされています。ちなみに、2020年の一粒万倍日は以下の通り。

1月:10日/13日/22日/25日
2月:3日/4日/9日/16日/21日/28日
3月:4日/7日/12日/19日/24日/31日
4月:6日/15日/18日/27日/30日
5月:12日/13日/24日/25日
6月:5日/7日/8日/19日/20日
7月:2日/14日/17日/26日/29日
8月:7日/8日/13日/20日/25日
9月:1日/6日/9日/14日/21日/26日
10月:3日/9日/18日/21日/30日
11月:2日/14日/15日/26日/27日
12月:10日/11日/22日/23日

一方で、買い換えのタイミングはどのように考えればいいのでしょうか?毎年買い換える?それとも、何となく古ぼけてきたなと思ったとき?風水の考え方によれば、3年(1000日)が買い換えの良いタイミングなのだそう。今使っているお財布は何年ものですか?そろそろ買い換えの時期だったら、今度はより運気をアップしてくれるお財布を選んではいかがでしょう。

金運をアップするには何色の財布がいい?

新しいお財布を買おうと思うとき、どんな基準で選んでいますか?ブランドでしょうか。それとも形?お財布には金運をアップする色というものがあります。
次は、財布の色別に金運に関する性質についてご紹介します。

・黒
守る力があるといわれる色。お金を増やすというよりは、今持っているものを守りたいとき、維持したいときに使うといい色。

・赤
火のイメージから、お金を燃やす色と言われます。金運的にはよくないとされますが、勝負をかけて稼ぎたいというときには使うといいという考え方も。

・ピンク
ピンクは女性らしさの象徴。ピンク色のお財布を目にすると幸せな気分になる効果の一方で、お金を育てると言われ、お金持ちを引き寄せ、玉の輿につながる可能性も。

・青
冷静沈着を象徴する色。でも、青は水をイメージし、水は流れてしまうことから、お金を水に流してしまう、お金がたまらない色と言われています。風水では水は財を呼ぶとも言われるので、判断は難しいところ。

・ベージュ
ベージュのほかにも、ブラウン、キャメルなど、茶色系は土を連想させ、お金が好む色とされています。特にベージュは安定したイメージで、お金を生み出す力がある色。

・緑
緑は仕事運がいい色とされています。木の芽が芽吹くイメージから、いったん出て行ったお金も成長して、大きくなって戻ってくるという解釈も。衝動買いを防ぐ色でもあります。

・黄色
黄色は明るい色彩なので、人の気持ちを高揚させます。楽しい気分でお金が使えるのはいいのですが、使いすぎていることに気づかず浪費を避けられないというデメリットも。それを避けたいなら、薄い黄色を選ぶといいでしょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ